カピバラは自宅で飼える?値段は?危険性はある?触ってみたい!

公開日: 

capybara

カピバラのあのノホホンとした顔をみて癒される人は多いのでは?

そんなカピバラをペットとして飼うことはできるのでしょうか…。

もし飼えるとすれば、値段は一体いくら位で購入できるのか調べてみました。

カピバラは虫も殺さないような顔をしていますが、実は危険な一面も?!

実際に飼えなくても触ってみたいという希望を叶えてくれるところはあるのでしょうか?

スポンサードリンク

カピバラを自宅で飼うことは可能か?値段はどのくらい?

カピバラというのは南米原産の大型げっ歯目科の動物で、ペットとして飼うのには特に問題はありません。
(げっ歯目とはネズミやリス、ウサギのように物をかじるのに適した前歯を持つのが特徴)

温暖な気候のところが原産の動物なので、当然暖かいところを好みます。
したがって、日本の寒い冬にはあまり適さず、冬場は温度管理をきちんとしてあげなければいけません。

また、手足に水かきがついているので泳ぎが得意で水を好みます。
トイレも水中でするので、飼育する際にはカピパラが生活するのに適した水場を作る必要があります。

カピバラは見ての通り前歯がとてもリッパですが、あの歯は硬い物をかじって削らなければ伸び続けてしまいます。
家で飼う場合は何かかじる木のような物を用意してあげましょう。

もしカピバラを屋外で飼う場合には、雨風をしのげる小屋を用意してあげ、雨などに濡れて体が冷えないようにしてあげる必要があります。

カピバラの餌についてですが、カピバラは1日に3㎏もの餌が必要なので、野菜や果物、ペレットなどが大量に要ります。
野生のカピバラは草や果実、木の皮を食べて生活をしていますが、ペットとして飼う場合は、餌をきちんと用意してあげなければいけないのでなかなか大変です。

さて、ここでカピバラの値段なのですが、
一体いくら位するのかというと…

70万円前後ということです。

カピバラを売っているペットショップというのはほとんど無いに等しく、国内での繁殖もほとんどしていません。
そのため値段も高額というわけです。

寿命は10~12年と言われていますので、1度飼うと長期に渡り育ててあげないといけません。
食費もけっこうかさむので、ペットとして飼うには少々ハードルが高そうです。

でも、首輪とかして、犬のように散歩してたら、注目度は抜群でしょうね(笑)

おっとりしている風だけど、危険性は?

ノホホ~ンとした感じのカピバラは、草食動物なので、普段は他の動物を襲ったりといったことはありませんが、身の危険を感じたり相手に対して嫌悪感を抱いた時には噛み付く恐れがあるようです。

スポンサードリンク

カピパラ自身は相手を傷つけようというつもりはないようですが、なにしろあの鋭い歯です。
噛み付いただけで相手に傷を負わせてしまいます。

また、カピバラの噛む力は人の骨を砕く力があるそうなので、危害を加えたり嫌がらせはしない方がいいという事ですね。

「普段やさしい人ほど怒った時に恐い」という言葉はカピパラに当てはまりそうですww

capybara

カピバラを飼えなくとも触ってみたい!

カピパラを飼うのは無理でも実際に触ったり触れ合ってみたいと思っている人は多いのでは?

そんな願いを叶えてくれるところはあるのでしょうか…。

調べてみると、意外とカピパラとの触れ合いコーナーを設けている動物園は多いようです。

例を挙げてみると…

関東なら

・市原ぞうの国(千葉県)
http://www.zounokuni.com/

・上野動物園(東京都)
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

・東武動物公園(埼玉県)
http://www.tobuzoo.com/

関西なら

・神戸どうぶつ王国(兵庫県)
http://www.kobe-oukoku.com/

・淡路ファームパークイングランドの丘(淡路島)
http://www.england-hill.com/

・ハーベストの丘(大阪府)
http://farm.or.jp/
http://farm.or.jp/event/kapi.html

などがあります。

他にもカピパラと触れ合える施設が多数ありますので、実際に触る事ができるのかどうかを事前に確認してみるといいですね。
あのカピバラと触れ合えるなんてちょっとワクワクしませんか?

capybara

まとめ

カピバラは体が大きいこともあり、実際に飼うとなるとなかなか大変です。

飼ったとしてもカピバラが快適に過ごせるスペースを確保するのはこれまた大変だし、そもそも値段が高くてなかなか手が出ません。
また、病気になったとしてもすぐに診てもらえる病院がない(少ない)というようなことから、飼いたいとは思うものの、実際に飼っている人というのはあまりいないようです。

飼うのは無理でも、実際触れ合えるところでカピパラさんとの楽しい時間を過ごしましょう♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑