ワンチャンあるかも?流行語ワンチャンの意味と使い方を3分で理解

公開日: 

ワンチャン,流行語

「ワンチャン」という言葉を聞いたことはありますか?

近年、世間で広く使用されている若者言葉の1つですが、「ワンチャン」の使用法は若干複雑であるため…

若い人でも、「どうやって使うの?」と迷ってしまうこともしばしば。

そこで今回は、「ワンチャン」という言葉の意味や使い方について、分かりやすくご紹介していきます!

スポンサードリンク

元々の意味は?

こうした流行語を理解するうえで、最も必要なことは…

「元の意味」を知ることです。

まず始めに必ず「元の意味」があって、そこから様々な使い方が派生していくからです。

もとの意味は「ワンチャンス」

今回の「ワンチャン」は…

「ワンチャンス(最後の一度きりの可能性)」を縮めた言葉です。

「あともうワンチャンス!」なんていう言い方は、以前からごく普通にありましたよね。

では、「ワンチャンス⇒ワンチャン」という成り立ちを押さえた上で…

次に、実際の「ワンチャン」の使い方を見ていきましょう。

意外と複雑なワンチャンの使い方

以下は、ネット上で実際に投稿された「ワンチャン」の使い方です。

「可能性」

まず、最も基本となる意味は、「可能性」として覚えておいてください。

・退化ワンチャンあるかな?
(退化する可能性)

・有給使ってワンチャンあるかも
(可能性はあるかも)

という風に、「ある」をつなげて、
「ワンチャンある」という使い方が最も一般的で…

ワンチャンある
=(イコール)
可能性がある

として覚えておけば、ほぼ正解です。

「チャンス」

また、そのまま「チャンス・機会」という意味で使われることもあります。

・女性ツイッタラーをワンチャン狙ってるところがきもい
(口説くチャンス)

・ワンチャン信じて
(チャンスを信じる)

これは、「ワンチャン=ワンチャンス」そのままですから分かりやすいですよね。

「運良く」

また、前項の「チャンス」とも関連しますが、「運良く~する」という使い方もあります。

・ワンチャン遭遇するのを期待して、ちょっと行ってくるか
(運良く機会に遭遇する)

・ワンチャンかすらないかな
(運良く、かすってほしい)

このときの注意点は、

「ワンチャン~してほしい」
「ワンチャン~してくれないかな」

というように、「期待や願望」の文章とセットで使われることです。

こういうときは、「運良く、こうあってほしい」という意味を表します。

スポンサードリンク

「たぶん」

また、「ワンチャン」には、「たぶん~、おそらく~」という風に、文章を後に続けて…

「接続詞的」に使う用法があります。

若者でない世代にとって、最も分かりにくいのが、この「接続詞的」に使う用法ではないでしょうか。

・ミスコン応募しとけばよかった…ワンチャン、○○県には勝てるやろ。
(たぶん、○○県代表には勝てる)

・ワンチャン、仲良くなれるかもしれない。
(ひょっとしたら、仲良くなれるかも)

・ワンチャン、参戦かもしれない
(おそらく参戦するかも)

なお、今回の記事では、「ワンチャン、」という風に、文に「句読点」を付けていますが、これは読みやすくするためです。

若者の実際の投稿では…

「ワンチャン勝てるかも(ひょっとしたら勝てるかも)」

というように、句読点は使わず、「ワンチャン~」とそのまま文章を続けます。

そのため、初めて見た人にとっては…

「そもそも、名詞なのか、接続詞なのか、それすらもよく分からない」

ってことになってしまうんです。

あなたもワンチャン(たぶん)、意味不明だと感じていたのではないでしょうか。

その他の用法

また、ワンチャンは、上記でご紹介した用法のほかにも…

「えっ、そんな使い方があるの?」

というような、意外なものもあります。

●悪いことにも使う

「たぶん、おそらく」という意味は同じですが…

「ワンチャン」は、「悪いこと」にも使うことができます。

・ワンチャン壊れたかも
(ひょっとして、壊れちゃったかも)

つまり、良いことでも悪いことでも、「ひょっとして」という意味で使える…ってことです。

でもこれ、「チャンス・機会・運良く」という用法から考えると…

やっぱり、ちょっと違和感がありますよね。

●文末にも使う

・引退ワンチャン
(引退の可能性がある)

「○○ワンチャン」で、「○○の可能性がある」という意味になります。

この用法は、先日ご紹介した、
【 可能性が微レ存 】とも共通していますよね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、若者の流行語である「ワンチャン」の意味や使い方について、ご紹介してきました。

「最後のワンチャンス」という元の意味から派生して…

「可能性」
「チャンス」
「機会」
「運良く」
「おそらく」
「ひょっとして」
「可能性がある」

などの意味で、使われています。

若者との会話の際は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑