納豆?酸っぱいニオイ?もう「足が臭い」と言わせない5つの対策

公開日: 

足のニオイ

「足が臭くて、人前で靴を脱げない」
「足の指の間が、いつもぬるぬるする」
「友人と外泊するとき、足のニオイがいつも気になる」
と、悩んでいませんか?

人前で靴が脱げないと、せっかくお友達とどこかへ出かけても、足のニオイばかりが気になって、心から楽しめませんよね。

でも、足のニオイは、ほんのちょっと工夫をするだけで、大幅に改善することができるんです。

そこで今回は、「足が臭い」というお悩み解消に効果的な、5つの対策方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ニオイの原因は雑菌

よく、「汗が多い人は足が臭い」と言う人がいますが、これは、厳密に言うと間違いです。

足が臭いと悩んでいる人の多くは、実は、汗自体にはニオイはないんです。

その証拠に、体を洗ったあと、サウナで汗をかいていても、足は臭くならないですよね?

足のニオイの原因のほとんどは、雑菌によるものです。

足の裏の大量の汗が、靴の中で蒸れて、そこで雑菌が繁殖して、臭いニオイになるんです。

ですので、靴の中を常にきれいにして、乾燥させておくことが、最も有効な足のニオイ解消法、ということになります。

足の臭いニオイを解消する5つの方法

そこで次に、具体的な解消方法について、ご紹介していきます。

1、靴をこまめに洗う

足のニオイが気になるときは、靴をこまめに洗うようにしましょう。

通勤や通学用の靴が匂う場合は、洗うとなかなか乾きませんので、もう1足、スペアを用意しておくことをおすすめします。

天気のいい日には、必ず靴を洗うようにして、からからに乾燥させれば、靴の中の雑菌が消滅しますから、ニオイを大幅に削減することができますよ!

2、足はいつも清潔にして、足拭き用のタオルでこまめに拭く

先述の通り、足の匂いは、足の指の間に溜まった汗の中で、雑菌が繁殖することによって発生します。

そのため、足の指の間は、いつでも清潔に、乾燥させておく必要があります。

石鹸で足の指の間を丁寧に洗う

そのため、まずは、石鹸を使って、足の指の間を丁寧に洗うようにしましょう。

もしも時間に余裕があれば、朝、家を出る前にも洗っておきたいところです。

寝ている間にも、足の裏は大量に汗をかいているからです。

洗い終わったら、少し熱めのお湯で丁寧にすすぎ、乾燥したタオルで、指の間の水分を、丁寧に拭くようにしましょう。

濡れたままにしておくと、すぐにニオイが発生してしまいますから、指の間を洗い終わったら、必ずすぐに拭くようにしてください。
これを、朝家を出る前と、夜寝る前の、1日2回行なうようにします。

乾燥は特に重要

夏場、足のニオイが気になって、頻繁に水で足を洗ったりしていませんか?

でも、せっかく足を洗ったのに、すぐに足が臭くなってしまうことがありますよね。

これは、足の指の間の水分が、乾ききっていないためです。水で少し足を洗ったぐらいでは、雑菌は消滅しません。

ニオイ対策には、足の指の間を、しっかりと乾燥させておかなければならないんです。

足拭き用のタオルは必須

さすがに、職場や学校で足の指を洗うのは難しいですよね。

そこで、足拭き用のハンドタオルを持ち歩くようにしましょう。

スポンサードリンク

足の指の間のヌルヌルが気になってきたら、タオルを取り出して汗を拭き取るようにします。

「そしたら、タオルが臭くなってしまうんじゃないの?」という点は、確かに気になるところですが、タオルは密封できるケースや、ビニール袋などに入れておけば大丈夫です。

また、足拭き用のタオルを持ち歩いていると、「いつでも拭ける」というのが安心感につながりますので、ニオイを気にしすぎなくても済みます。

3、防臭効果付きの中敷きを使用する

意外と忘れてしまいがちなのが、靴の中敷きです。

靴を頻繁に洗うのはかなりの手間ですが、中敷きなら、交換するだけで済みます。

オススメは、消臭効果付きの中敷きです。

これも、複数個スペアを用意しておいて、少しでも気になったら交換するようにしましょう。

また、友人の家に招待されたり、ホテルなどで外泊したりするときは、靴の中敷きのスペアを持参しておけば、安心ですよ!

4、靴下は5本指、二重にするのもOK

靴下は、指が5本に分かれたものを使うようにしましょう。

こうすることで、足の指の間から分泌された汗を、靴下がすぐに吸収してくれますので、雑菌の繁殖を大幅に抑えることができます。
それでもニオイが気になるときや、あるいは、「5本指の靴下を友人に見られるのは恥ずかしい」と感じるなら、靴下を二重にすれば、OKです。

また、二重にすることで、足のニオイが発散するのを抑えることもできます。

ただし、靴下を二重にすると、その分、足が暑くなって汗をかきやすくなってしまいますので、風や日光に当てるなどして、こまめに乾燥させるようにしてください。

5、サンダルを常用する

足のニオイの最も効果的な対策は、靴下と靴を履かないようにすることです。

そこで、通勤や通学など、どうしても靴を履かなければいけないような時以外は、極力サンダルで過ごすようにしてみてはいかがでしょうか。

最近は、アットホームな職場や、勤務所の服装を自由にしている職場も増えてきていますので、職場に着いたらすぐにサンダルに履き替えることも可能になってきています。

靴と靴下を履く時間を最小限に抑えれば、それだけでも、足のニオイはかなり解消することができます。

サンダルなら、足のニオイが気になればすぐに洗って、拭くだけですみます。

サンダルで過ごすときの注意点としては、足を洗って濡れたままにしないことです。

濡れたまま放置してしまうと、たとえサンダルであっても、指の間で雑菌が繁殖してしまいますから、足拭き用のハンドタオルは必須です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、足のニオイが気になるときに効果的な対策方法として、

1.靴をこまめに洗う
2.足はいつも清潔にして、足拭き用のタオルでこまめに拭く
3.防臭効果付きの中敷きを使用する
4.靴下は5本指、二重にするのもOK
5.サンダルを常用する

の5つを紹介してきました。

足のニオイの最大の原因は、汗の中で繁殖した雑菌です。

ですので、足の指の間を極力乾燥させておくことが、ニオイの対策には最も効果的なんです。

また、上記でご紹介した以外にも、足の防臭対策には様々なグッズがありますので、こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑