気になる引っ越しの費用は?見積もりから業者選びまで!

公開日: 

引っ越しの見積り

春は引っ越しのシーズンです。
新入学や就職などで新しいスタートを切ったり、転勤などで引っ越しするケースが多い季節。
慣れない引っ越しで戸惑うケースも少なくありませんね。

ということで、今日は引っ越しについてのお話です。

引っ越しが決まったら、まず気になるのはその費用です。
見積もり方法や業者選びを通じて安くて満足のいく引っ越しをする方法についてみていきましょう。

スポンサードリンク

まずは見積もり!方法とポイント

引っ越しをするにあたってまず必要になってくるのが、見積もりです。
業者選びの足掛かりにもなるので、とても重要です。

まずは見積もりの手順についてご説明しますね。

最初に、引っ越しに必要な情報をご自身で確認しておきます。
引っ越しの日程や住所、引っ越し先の環境(階数やエレベーターの有無など)、荷物の量などを明確にしておきましょう。
これは正確な見積もりを出してもらうためにも必要です。

次に、引っ越し業者は1社に絞らず、複数の業者に見積もりを依頼するのが大事。
インターネットの一括見積もりを利用して、数社まで絞り込むのがいいでしょう。



ただし、インターネットだけでの見積もりは、注意が必要です。
情報を入力するだけで簡単ですが、正確さには欠けるからです。
数社まで絞り込んだら、必ず訪問見積もりをしてもらうようにしましょう。
正確な見積もりを出してもらえますし、業者の対応も見ることができます。

見積もり時のポイントを紹介しますね。

・その場で決めない
複数の業者を比較することで、安くて満足のいく業者を選ぶことができます。
決して即決せず、見積もりを依頼したすべての業者の結果が出そろってから決めるようにしましょう。

・依頼内容を統一する
正確な見積もりを出してもらうために、情報は統一しておきましょう。
情報がばらばらだと業者の比較ができません。

スポンサードリンク

・同じ日に依頼する
訪問見積もりは1社につき1時間程度かかるので、時間をうまく調節して1日で終わらせるようにしましょう。
うまく調節すれば、午前中に数社の見積もりをすべて終わらせることができます。

タイプ別!引っ越し業者選びのポイント

見積もりを出してもらったら、いよいよ業者選びです。
前の章で述べたように、複数の業者を比較して選ぶことが、安くていい業者と出会うために大切となってきます。

業者を選ぶ際のポイントですが、見積もり時の対応の仕方、スピードなどの接客の質をチェックしましょう。
接客がしっかりしていれば、信頼して引っ越しを任せられます。

また、自分が引っ越しに求める条件を満たす業者を選ぶことも重要です。
引っ越し業者のタイプは以下の通りです。

・大手引っ越し業者
トラック数や人材も豊富で、保証もしっかりしているのが特徴。
人材育成もしっかりしていることが多いので、価格よりも質を求める人におすすめ。

・中小引っ越し業者
大手業者よりも低価格のところが多く、費用を抑えたい人におすすめ。

・地元密着型業者
全国展開していないので、遠距離の引っ越しには不向き。
しかし、サービス内容が業者によって個性があるので、要チェック。

費用を安く抑えたい!

さて、引っ越しで一番気になるのが費用ですよね。
引っ越し費用をいかに安く抑えるか、その方法のご紹介です。

まず、3~5月は引っ越し業者の繁忙期、進学・就職などの引っ越しシーズンなので価格が高騰します。
できるならその期間は避けるようにしましょう。

平日割引があったり、時間を業者の都合に合わせると価格が安くなったりする場合があるので、時間の融通が利くなら積極的に利用すべきです。
一般に平日の午後は安かったりします。

また、荷物の量を減らすことも、費用を安く抑えることにつながります。
単純に、荷物の量が少ないとそれだけかかる人件費や梱包費を抑えられます。
引っ越しを機に、断捨離実行!
いらないものは捨てるなど荷物を少しでも減らす努力をしましょう。
運べるものは自分で運ぶことも、運ぶ荷物を減らすひとつの手です。

まとめ

いかがでしたか?
見積もりや業者選びにはさまざまな方法がありますが、ポイントをおさえて自分に合った方法を選びましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑