お父さんが喜ぶ父の日のプレゼント&ちょっと変わったプレゼント

公開日: 

父の日,プレゼント

母の日の翌月には父の日があります。

お母さんには選びやすいプレゼントも、お父さんとなると何を選べば良いのか悩んでしまいますよね。
世間ではどんなプレゼントが人気なんでしょう?

また、今年はちょっと変わったプレゼントをあげようかな?と思っている人に、どんなプレゼントが選ばれているのかなど、父の日のプレゼントについてリサーチしてみましょう。

ついでに、父の日の由来も。

スポンサードリンク

父の日の由来は?

父の日は、普段頑張っているお父さんに、日頃の感謝の気持ちを表す日で、6月の第三日曜日とされています。

昔は母の日しかありませんでしたが、母親に先立たれ、父親の男手一つで育てられたアメリカはワシントン州に住むジョン・ブルース・ドットさんが、自分を育ててくれた父親に感謝する日も欲しいということで1909年に提案したのが始まりです。

その後、父の日は各地に広まることとなり、日本では1950年頃から定着し始めました。

健在している父親には赤いバラを、亡くなった父親には白いバラを贈るきっかけとなったのも、ドットさんが亡くなった父親のお墓に白いバラを供えたからです。

しかし、日本では父の日には黄色いバラを贈るというのが定番ですよね。
それはファーザーズ・デー委員会が「父の日黄色いリボンキャンペーン」というイベントを行い、その時のイメージカラーが幸福や希望の象徴「黄色」だったことから、日本では父の日=黄色というイメージが定着したようです。

ちなみに2016年、今年の父の日は、6月の第三日曜日なので6月19日です。
日が過ぎるのはアッという間ですから、早めにプレゼントの段取りをしておきたいものですよね。

人気の父の日プレゼント

父の日のプレゼント、
世間ではどんなものが人気なんでしょう?

・1位:グルメ
お酒好きのお父さんにもお酒を呑まないお父さんにも、普段あまり食べる機会のないようなちょっとしたグルメをプレゼントに選ぶ人が多いようです。

・2位:ビール、洋酒
普段ビールを呑んでいるお父さんには、いつもとは違った銘柄やちょっと変わった外国のビールなんかをプレゼントすると喜ばれます。
ワイン好きのお父さんにも、普段呑まないような銘柄のものを見つけて渡すと嬉しいみたいですよ。

・3位:スイーツ
最近は甘い物好きなお父さんも増えていて、普段食べることがないようなスイーツを取り寄せてプレゼントすると喜ばれます。
スイーツにメッセージが入ったようなものもあり、普段伝えることができないような気持ちをメッセージにして渡すと喜んでくれます。
甘党ではないお父さんにも、最近はお酒のおつまみにもなるようなしょっぱい系のお菓子もありますので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク

・4位:日本酒
普段なかなか手に入らない幻のお酒やご当地ならではの珍しい地酒なんかを選んで渡すと喜ばれます。
ボトルに名前を入れたものを渡したり、色んな種類のものを呑み比べできるようなセットも高確率で喜んでもらえます。

・5位:焼酎
焼酎にも色んな種類があって、人によって好みも分かれますが、お父さんの好きな種類のもので普段手に入らないようなものを通販などでお取り寄せして渡すと喜ばれます。

・6位:花
意外とお花が好きなお父さんも多くて、ずっと育てていけるように観葉植物をプレゼントしたり盆栽をあげるのも喜ばれるそうですよ。

・7位:服
ファッションに気を使うお父さんも多く、若々しく見えるものを選んであげると喜ばれます。

・8位:寝具
安眠グッズや健康枕やマットなどをプレゼントすると喜ばれます。
日頃の疲れを睡眠中にとってもらえるようなものが良いようです。

・9位:小物、ブランド雑貨
財布や小銭入れ、キーケースやパスケースなど、普段よく使うような小物をあげると喜ばれます。

・10位:食器
家でお酒を呑むようなお父さんなら、それ専用にちょっとお洒落なグラスなんかを選んで渡すと喜ばれます。

父の日にちょっと変わったプレゼントを!

父の日も毎年のことなので、年々何をあげれば良いのかと悩んでしまいますが、今年の父の日はちょっと変わったプレゼントにしてみませんか?
世間ではこんなものが選ばれているようです…。

・フォトブック
色んな写真を集めてオリジナルのフォトブックをあげると喜ばれます。
お孫さんがいるなら、お孫さんの写真が入ったフォトブックは本当に喜んでもらえます。

・娘とのデート
娘と1日デートを楽しめる券(権)を渡します。
娘も大きくなると父親と2人で出掛けるということが無くなるので、その日だけはお父さんに夢のような1日をプレゼントしてあげましょう。

・月の土地
実際に月に行くのは難しいですが、自分は月の土地の所有権を持っているという夢をプレゼントしましょう。
税込み2,700円なのでお手頃価格です。
でも、ユーモアの分からない現実的すぎるお父さんにはちょっと不向きです。

・食事
普段行かないような有名なレストランなんかを予約しておいて連れて行ってあげるとけっこう喜んでもらえます。

・似顔絵
絵を描くのが得意な人なら、お父さんの似顔絵を書いて渡してあげると喜ばれます。
お孫さんがいるようなお父さんには、子どもと一緒に絵を描いて渡すと喜びも倍増しますよ。

定番のプレゼントも良いですが、たまにはちょっと変わったプレゼンにすると、サプライズ感もあってお父さんの素敵な笑顔に出会えます♪

まとめ

母の日のプレゼントはすぐに決められても、父の日のプレゼントとなると何をあげれば良いのか迷ってしまうことも多いと思います。

普段あまり口にできない珍しい食品・グルメを渡すと喜んでもらえる傾向があるようです。

毎年プレゼントがマンネリになっているんだったら、今年はちょっと変わったプレゼントをチョイスすると良さそうですね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑