猫背を治す方法と猫背を治すためのグッズ&猫背の見分け方

公開日: 

猫背

猫背の人はあまりポジティブに見えなかったりします。
姿勢が悪いとどうしても不健康に見えたり、前向きな性格に見えにくいものです。

自分で自分が猫背だと気付いている人もいれば気付いていない人もいるようですが、そもそも猫背の原因は何でしょう?
猫背を改善するグッズもあるし、わりと治しやすいとも聞きます。

今日は猫背についてまとめてみました。

スポンサードリンク

猫背を治すには?

猫背というのは無意識の内に背中が丸まってしまうことで、原因は生まれつきの人もいればデスクワークなど仕事が影響している場合もあります。

猫背は体にどんな影響を与えるのかというと…

・太りやすくなる
・身体の不調
・精神面で悪影響

などが挙げられます。
単に姿勢が悪いというだけでなく、猫背は身体にも心にも悪影響を与えてしまうんですね。

猫背を治すにはストレッチがいいと言います。
わりと手軽に行えるうえ場所も選びません。
仕事中なんかでもちょこっとできたりするので、日頃から心がけてみるとよいでしょう。

【 通勤中 】
・首や両肩を後ろに引くようにする。
・スマホを見る時は目線を上げる。
・高い位置にあるつり革を持つ。

【 オフィス 】
・椅子に座り、背中を丸めた状態で首を下に向ける。
・首と背中をゆっくり反らし、その後背中を丸める。

【 就寝前 】
・背筋を鍛える
うつ伏せに寝て顎と足を上げてエビぞりをし、これを10回繰り返し、10秒休憩し、これを5セット行います。
・肩のストレッチ
足を肩幅に開き、肘を曲げ勢いをつけて後ろに振り上げます。
5回振り上げたら5秒休むを1セットとし、これを5セット行います。

猫背を治すためのグッズ。

猫背を治すためのグッズは色々販売されていますが、その一部をご紹介します。

・猫背矯正インナー
着るだけで姿勢をサポートしてくれます。
背筋をしっかり伸ばして姿勢を良くしてくれます。
姿勢を良くすることで新陳代謝が上がり脂肪の燃焼が促進されます。

・背筋サポートインナー
背筋を正しい姿勢に矯正するインナーで、バストアップ効果も期待できます。

・カップ付きサポートインナー
肩甲骨を開き、美しい姿勢になるのをサポートしてくれます。
カップ付きなので、ブラジャーを着けなくてもこれ1つで使用することができます。

スポンサードリンク

・バック・ストレッチャー
寝るだけでいいのでとても簡単。
背筋を伸ばし美しい姿勢になれるのをサポートしてくれます。
固まった筋肉をほぐして、心身共にリフレッシュしてくれます。

・猫背サポーター
モコモコ生地の輪っかを背中にたすきがけにして寝るだけです。
寝ている間に猫背を矯正し、胸の筋肉をストレッチして、伸びている背中の筋肉を緩めます。

・ヨガポール
寝転ぶだけで身体の歪みを改善してくれます。
1日に5分ほど寝るだけで、肩や背中、腰の筋肉を伸ばしてくれるので、疲れが取れてスッキリします。

・ボディメイクシート
腰を支えて美しい姿勢を維持してくれる座椅子です。

これらのグッズを使うことにより、猫背が改善して姿勢が良くなって見た目が美しくなるというだけでなく、筋肉が緩むことでポコッと出てしまったお腹もスッキリさせられます。
同時にダイエット効果も期待できますね。

猫背の見分け方

実は、猫背にも種類があります。
自分の猫背がどのタイプなのか知ることで、猫背を改善する方法も違ってきます。

まず、自分が猫背かどうかを知る方法は、壁に背中とお尻、かかとを付けて立ってみることです。
身体を壁につけた状態で、腰と壁の間に手をいれてみて入らない場合は猫背と言えます。
普通ならそこに隙間があるのですが、猫背の人はその隙間がなくなっているので手が入らないことになります。

猫背にはどんな種類があるのかというと、

・首猫背
別名ストレートネックともいわれ、女性に多いイメージですが男性にもこの症状の人はいます。
レントゲンを撮ると判明しますが、普通に見た分にはあまり分かりせん。

・背中猫背
背中が曲がっているもので、デスクワークをしている人に多いタイプ。
この猫背は内臓に負担をかけるため、消化不良や下痢を起こしたりします。

・腰猫背
猫背と言っても腰が曲がっているもので、農作業など同じ姿勢で仕事をしている人に多くみられます。
この猫背は、内臓や肺に負担をかけてしまいます。

・S型猫背
S字カーブが強く出ている状態で、お腹がぽっこり出てしまっているのが特徴です。
整形外科などでレントゲンを撮ってもらうとよく分かります。

レントゲンを撮れば自分がどのタイプの猫背なのか一目瞭然なので、自分の猫背のタイプを知って、それに適した改善法に取り組みましょう。

まとめ

単なる猫背と思うかもしれませんが、猫背は見た目だけでなく健康にも大きな関わりがあるので、早めに対処した方が良いでしょう。
わりと簡単な方法で治せるので早めに対処するのが得策です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑