お正月太りからあなたを救う唯一の方法!太る原因と解消法など

公開日: 

お正月太り

楽しい楽しいお正月♪

やっと休みになってこたつでミカンとテレビの毎日。

年末年始で美味しいものいっぱい食べたしな~ 幸せ!

なーんて思っていると…

お正月が過ぎたら待っていたのは「お正月太り」だった!
なんてことはありませんか?

お正月は…

・あんまり動かない
・たくさん食べてしまう

などなど、太る原因がいっぱい。

でも大丈夫!
太る原因と解消法、そしてダイエット法を知っておけば、お正月太りも怖くありません。

そんなお正月太りのお話しです。

スポンサードリンク

お正月太りの原因とは?

クリスマスからお正月にかけて、年末年始ってのはイベントが盛りだくさん。
さらに忘年会やら新年会やらあって、体もお腹も忙しいことこの上ありません 笑

やれ、お節だ鍋だカニだお餅だと、楽しいからって、食べ物を目の前にするとお腹いっぱい食べてないですか?
そんなしてると太る一方ですよね。

冬は寒さから身を守るため、体は栄養を蓄えようとする季節です。
つまり食べれば食べるほどに身になっていくんですね。そうすると気が付けば太ってた!なんてことになるわけです。

ではまず、お節料理を考えてみましょう。
ほとんどの品は味付けが濃いですよね。どの料理もお砂糖やお塩が多く入っている証拠です。
栗きんとんや伊達巻が大好きなあなた、食べすぎないように注意しましょう。お砂糖がたくさんはいっています。

お節を食べるなら、豆や昆布といったものを中心に食べるとそれほど太ることはありません。
でもそれじゃ何だか地味すぎて面白くないし、もっと華やかなお料理につい目がいってしまいますよね。
だったら食べるのを我慢するんじゃなくて、量を気にしながら食べたらいいですよ。食べ過ぎるのがいけないだけなんです。

また、正月太りのもう一つの原因はむくみにあります。

なぜむくむのかというと、それはあんまり動かないから。動かないことによってリンパの流れが悪くなるんですね。
リンパの流れが悪くなると、血液の流れも悪くなって老廃物を体外に排出できなくなります。
それがむくみにつながります。
また、先述の通り、お節料理は塩分が多いものですが、塩分の摂り過ぎもむくみの原因になります。

お正月太り解消法

まず、「お正月太り解消法」云々の前に、あまり食べ過ぎないようにすることは言うまでもありません。
いつもの量を極端に逸脱して食べ過ぎることのないよう食事量を管理することは必要です。

また、普段はそんなに食べないのに、お正月だから「まぁ、いいか」と揚げ物やお菓子など色んなものをのべつまくなし食べていると、やっぱりお正月太りにつながります。

スポンサードリンク

つまり、「お正月だから、まぁいいか!」という気のゆるみと、「お正月だからあまり動かずゴロゴロしちゃう」というのがお正月太りを誘発する一番の原因になるんです。

ということで、適度に動くことも忘れないようにしましょう。
散歩に行ったり、ウォーキングをしてみたり、有酸素運動をして代謝を上げることが必要です。

テレビを見ながら一日中ゴロゴロしないで、近所の散策でもいいでしょう。
初詣はなにも大きな有名な神社ばかりじゃなく、近所の小さな神社をめぐってみるのも面白いものです。
寒いからって家に閉じこもってばかりじゃなく出かけましょう。
また新たな発見もあって楽しいものだし、何より、運動不足が多少なりとも解消されます。

ちなみに、1日に1万歩歩くといいとされています。
とは言え、日頃からそんなに歩く習慣のある人ばかりじゃないでしょう。
だったら高望みはせずに、歩ける範囲で歩いてみましょう。

私の経験上、1週間のうちに三日ほど、およそ40分歩くと、体重が4~5キロ軽くなります。歩数を計測しながら歩くと1日に約7000歩ほどです。

お正月太りのあなたに贈るお正月太り解消ダイエット♪

なんだかんだ言って、やっぱり今年も正月太りしちまったと後悔してるあなた!
そんなあなたにお教えしたい「お正月太り解消ダイエット法」があるんです。

まず、生姜ダイエットをしましょう。
すりおろした生姜を紅茶やハーブティー、スープといった温かい飲み物に入れて飲むんです。
生姜にはジンゲロール・ショウガオールという血管の拡張・血流を促進する働きのある成分が含まれています。
代謝が良くなり、老廃物が出るようになって便秘の改善になります。
便秘はダイエットの大敵なので、それが改善されることによりダイエットに弾みがつきます。

また、骨盤が開いてしまうと太る原因になるので、骨盤を意識した運動を取り入れることも大事です。
代謝が上がり、痩せやすい体になってくれます。

それと、食べ過ぎたな… と思った翌日には置き換えダイエットをすれば痩せることができるでしょう。
おすすめなのがグリーンスムージーです。
朝・昼・夜のどれか1食もしくは2食をこのグリーンスムージーに置き換えるだけ。
最近では、お腹があまり空かないように工夫されているものもあるので試してみてください。

そしてお風呂にゆっくりとつかることも必要です。
お風呂で手や足やお腹をマッサージしましょう。溜まった老廃物が出ていってくれますよ。セルライト防止にもなります。

ハーブティーを飲むのもおすすめのひとつです。
いわゆるデトックス効果があり、老廃物を排出し便秘を解消してくれます。

まとめ

いかがでしたでしたか?
お正月に太る原因は何となく分かっていたけど、特に何もしてこなかったという人も少なくないでしょう。
今年の年末年始こそはお正月太りしないように気をつけよう!と思ってくれた人もいるかもしれませんね。

まずは、クリスマスケーキとお節をあまり食べ過ぎないように気をつけましょう。
そして適度な運動があなたをお正月太りから救うのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑