2017年版福袋発表!目当ての福袋をゲットする為の必勝法!?

公開日: 

福袋

新年の福袋が楽しみで、並んでまで買う!という人はたくさんいます。
それぞれにお気に入りのお店があって、毎年欠かさず行く人も多いかも。

中でもデパートの福袋は毎年豪華で話題を呼びます。
2017年はどんなものがあるのでしょう?

さっそく調べてみました♪

スポンサードリンク

2017年福袋はどんなものがあるの?

三越伊勢丹では、豪華なキャンプが体験できる大型キャンピングカーが1,728万円(税込み)など、高額な福袋が目白押し。

まぁ福袋と言っても「ふくろ」には入らないこのキャンピングカー、ベッドが3つ・キッチン・トイレ付きという贅沢で超豪華なスペック。
内部のビデオ映像を見ましたが、設備も内装も素敵♪その辺のキャンピングカーとはわけが違います!

「どこに止めておく?」とか、その前にそもそも「高くて買えな~い」って私などは思いますが、こんな素敵なキャンピングカーで「どこ行こう?」なんて考えるだけでも楽しそうです♪

1,728万円! おひとついかがですか?

福袋

さて、続いては松屋の福袋にいきましょう。
これまた袋には入りませんが、松屋の福袋は「一人で花嫁姿の撮影を行うソロウェディング」です。価格は税込み10万とんで8千円。

未婚の40代女性を中心に今年話題を集めたソロウェディング撮影、一人で花嫁姿の撮影を行うというのは嬉しいのか悲しいのか?微妙だとは思いますが、キレイな自分を残しておくのはいいことかも。

最近は結婚しない選択をする人も少なくないので、こういった記念に残るようなものも売り出されるのかもしれないですね。
ご主人になる人と二人で撮った方がよっぽど記念になると思うのですが、この福袋、購入する人の心境や如何に。

では、次は高島屋。
高島屋では「コト消費」を重視した福袋ということで、ダンサーのSAMさんを迎えてシニア向けのダンスチームを結成する夢袋が用意されています。

ダンサーのSAMさんといえば、TRFのメンバーで安室奈美恵さんの元旦那さん。TRFももう平均50歳だそうですよ。本人もシニア間近なんですね(笑)
シニアのダンスチーム、なんか笑ってしまうのは私だけでしょうか?

ちなみに高島屋が重視した「コト消費」とは、何らかの商品やサービスを購入することで得られる「使用価値を重視した消費行動」のことです。
高島屋は有形のものではなく、無形の価値を重視した福袋戦略なんですね。

高島屋には他にもバドミントンの「タカマツ」ペア所属チームと対戦できる福袋など、イベント的な福袋が揃っています。
タカマツペア所属チームと対戦できる福袋なんて興味をそそられますが、バドミントン人口ってどれほどいるんでしょうね?

さて、他にもデパート各社、趣向を凝らした福袋が目白押しですが、気になったものをご紹介しました。
毎年、あの手この手で話題を提供してくれるデパートの福袋。ちょっと手が出ない高額福袋もたくさんありますが、話としては面白いものも少なくありません。

来年はどんなものかと調べてきましたが、けっこう世相を反映している気がしてきませんか?
豪華なキャンピングカーから感じるのは格差社会、こういった高額商品に付加価値を求めて購入できる富裕層が増えているのでしょう。
ソロウエディング撮影の福袋は未婚の女性の気をひくかもとは思いましたが、結婚しない選択、そしてそこからつながる少子化、そんなものが見えてきませんか?

スポンサードリンク

でもまぁ、ソロウエディング撮影は、福袋ということでなくても着眼点はいいと思いました。
きれいな「今」の自分を撮って欲しいという願望は誰にでもあるものですものね。
年がいけばいくほど、若い頃にウエディング写真を撮っておけばよかったな… って思うはずだから。
いいアイデアかもしれません。

さて、ちなみに私が楽しみにしていたヨドバシカメラの福袋はまだ発表されていませんでした。。。

福袋を購入するための時間と待っている間の必需品

さて福袋は欲しいと思っても余裕をこいているとゲットできません。
今どき人気の福袋は長時間並ばないと買えないのが実情です。
では何時から並べばいいのでしょうか?

それは販売される個数によります。

数十個の場合、前日の夜から並ぶのが確実です。早い人だと前日の閉店時間から待機します。つまり夜通し並んでるんですね。私には到底真似できません。

1000個近くある場合は、早い人で開店時間の数時間前から並びます。2時間前には待機するのが確実とされています。
いずれにしても過酷ですね(笑)

待っている間の必需品としては、カイロ、暖かい飲み物、軽食(チョコなど)、暇つぶしグッズ(ゲームや本やスマホなど)、千円札(支払いがスムーズなため)、携帯の充電器(あれば)、帽子、マフラー、手袋、こんなところでしょうか。

真冬のとっても寒い時期に並ぶのは大変なことです。くれぐれも風邪などひかないように気を付けましょう。
また、寒い中ただ待っていると時間もとっても長く感じるはずなので、ひまつぶしグッズはぜひ持参しましょうね。

福袋を購入する時の服装

寒いのでたくさん着こみたくなりますが、薄手のものを何枚も着こむのがいいようです。
というのも、待合スペースが設けられていて、そこで待てる場合もあるからです。暖かい待合スペースでは上着はいらないでしょう。
また、あまりに寒いときには屋内で待てるように工夫される場合もあります。

で、いざ開店。

福袋売り場は戦場さながらです。まるでバーゲンセールのよう。
熱気むんむんで暑くなってきますので、薄着になってあれやこれやとお値打ち品を買い込みましょう。

とは言ってもいったん外へでればそこは冬、売り場が暑かった分だけ寒さが身に沁みます。
ダウンコートやジャケットが欲しくなるでしょう。上着はけっこう厚手のものを用意していくのがベスト。

また、暑がりの人は、売り場の熱気で恐らく汗をかいちゃうはずなので着がえをもっていくといいですね。
一番下に着る下着やTシャツを1枚、荷物の中につっこんでおきましょう。まぁ、そこまでするのか?という話もないではありませんが(笑)

荷物ですが、リュックやディパックをしょっていくと両手が空いて福袋を探しやすいです。
ただし福袋会場など混んでる場所では前へしょうことも忘れずに。後ろの人の邪魔になりかねないので。

それでは、楽しく福袋を買いましょう。

まとめ

好きなお店を前もって下見をしておくことをオススメします。
どんなものがあるか、自分に似会いそうなものはあるかなど、福袋が発売される前に1回覗いておくのもいいでしょう。
当たり外れはあるものだから、端からちょっと覗いたりして(笑)

公になっている福袋は分かりますが、袋に入っている福袋は分かりません。
洋服数点入っていると、気にいるものがあったり気にいらないものがあったりして、今年は当たりだとか外れだとか思うものです。

今年は外れちまったと思っても、また来年も買う人は買うだろうし、そもそも福袋に興味のない人もいるでしょう。
寒い中並ぶ人は寒さ対策を徹底して、ひまつぶしグッズを忘れずに持っていってくださいね。

では「福」がいっぱい詰まった福袋をゲットしてください♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑