敬老の日の人気プレゼントや予算は?サプライズ感も出したい!

公開日: 

プレゼント

敬老の日は、ハッピーマンデーの施行以来、毎年9月の第三月曜日ですが、敬老の日があるのは実は日本だけなんだそうですよ?

お年寄りを敬愛し、長寿を祝う日とされている敬老の日。
日本らしい良い習慣と言えるのではないでしょうか。

ここでは敬老の日におじいちゃん・おばあちゃんに贈りたいプレゼントを考えてみます。
せっかくなので、サプライズ感もトッピングしたいですね!

スポンサードリンク

敬老の日にはプレゼントを!

今年もまた敬老の日がやってきますね。

これからも元気で長生きしてほしいという気持ちを込めて、おじいちゃん・おばあちゃんに喜んで貰える品をプレゼントしたいと毎年試行錯誤しちゃいますよね?

敬老の日が近づいてくると店頭でも色んなプレゼントが紹介されていますが、毎年のことなのでプレゼントがどうしてもマンネリ気味に…。

今年のプレゼントは何かこれまでと違ったものを贈りたいな… と考える人は少なくないと思いますが、サプライズ感があるプレゼントを探す前に、まずは世間一般ではどんなものを敬老の日のプレゼントとして選んでいるのかをリサーチしてみましょう。

逆にそこから新たな発見(サプライズ)があるかもしれません!

定番から考える敬老の日のプレゼントや予算

あるリサーチによると、予算的には5,000円~9,999円の品を選ぶという人が多いようで、ほとんどの人が1万円未満の定番の商品をプレゼントするというのが一般的みたいです。

では、おじいちゃん・おばあちゃんへの定番プレゼント
ベスト3は・・・

【 おじいちゃんの場合 】
第1位 お酒
第2位 お花
第3位 和菓子

【 おばあちゃんの場合 】
第1位 お花
第2位 洋菓子
第3位 和菓子

という結果です。

お酒が飲めなかったり甘いものが苦手というような、おじいちゃん・おばあちゃんもいると思うので、一概にこの辺が無難というわけではありませんが定番なのは上記のランキングの通り。

スポンサードリンク

お酒なんかだと、普段なかなか手に入らないものをネットで取り寄せたり、お花の場合、生花だと枯れてしまうと捨てなければいけないので、枯れないプリザーブドフラワーを選んで贈ると、いつまでも置いておけるので人気があるようです。

敬老の日にはサプライズ感も!

その他にもアイデアプレゼントとしては…

やはりおじいちゃん・おばあちゃんは「孫に目がない」ということから、家族写真を入れたフォトアルバム、孫の書いた絵、孫と一緒に食事に出かける、孫の写真入りのオリジナルグッズなどが喜ばれたという声があります。

定番の物を贈るのは簡単ですが、どうせ贈るなら喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんからすればやはり「孫が一番」ですから、孫関係のものをプレゼントするととても喜んでくれるはずです。

孫の写真がプリントされた湯飲みやマグカップは、とても喜んでもらえたという体験談が多いので、今年の敬老の日のプレゼントはその辺が狙い目かもしれませんよ?

また、プレゼントにプラスして、子どもにおじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描かせて一緒に渡せばバッチリ喜んでもらえるのではないかと考えています。
これぞ正しく「サプライズ!」だと思いませんか?

おじいちゃん、おばあちゃんの意見としては、敬老の日を覚えてくれているだけで嬉しいようなので、何かプレゼントを用意しなければいけないという形式的なものでなくても、家族みんなで一緒に食事に出かけるというのでも良いかもしれません。

孫のためにも、やっぱりおじいちゃん・おばあちゃんには長生きして欲しいなと思いますので、そんな気持ちも込めて家族揃っての思い出作りもとても意味があるのではないでしょうか。

まとめ

敬老の日だけに限らず、おじいちゃん・おばあちゃんは大切にしたいし、いつでも気にかけていたいものですが、離れて暮らしている方などは、なかなかそうもいかないこともありますよね?

だからこそ敬老の日くらいは、おじいちゃん・おばあちゃんに喜んでもらいたいという気持ちが強くなります。

必ずしもプレゼントを贈ることだけが気持ちを伝える手段じゃないかもしれませんが、やはり感謝の気持ちを込めて何か贈りたいと思うのが人情です。

そんなとき、形骸化したプレゼントではなく、本当に喜んでもらえるサプライズ感のあるプレゼントを贈りたいものですね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑