藻塩と塩の違いは?淡路島の藻塩。淡路島には藻塩のパフェがある

公開日: 

淡路島の藻塩

藻塩って聞いたことありますか?

食塩の名称なんですが、普通の塩と何が違うのでしょう?
なんでも、豊富なミネラルを含んだ美味しいお塩なんだとか。

今日はそんな魅力たっぷりの藻塩について調べてみることにしましょう。

また、淡路島には有名な藻塩があって、その藻塩を使って作ったパフェが有名なんだそうですよ?
興味津々です♪

スポンサードリンク

藻塩とは?普通の塩との違いは?

瀬戸内では昔から温暖な気候を利用して色んな製法で塩が作られています。
中でも塩づくりの原点とも言われる精製方法「藻塩焼き」。

そんな「藻塩焼き」で作られたお塩が藻塩と呼ばれています。

藻塩はホンダワラ(玉藻)などの海藻から作られていて、見た目も普通の塩と少し違ってピンクががっています。

成分的にも藻塩は一般の食塩に比べてはるかに優れていて、海藻の成分ヨードはもちろんのこと、カルシウム、カリウム、マグネシウムといったミネラルを豊富に含みます。
また、味的にも「とんがったしょっぱさ」がなくて、口当たりがとてもまろやかなのが特徴です。

「天然の健康食品」とも呼ばれる藻塩は、塩分濃度が低くナトリウムの過剰摂取が抑制されるので成人病の予防にも繋がります。

淡路島の藻塩

「淡路島の藻塩」は株式会社多田フィロソフィが作っている製品です。
同社は創業が1673年とかなり歴史がある会社で、作っている藻塩はテレビ番組でも多く紹介されて注目を集めています。

どんな商品があるのかというと、

・PREMIUMシリーズ
淡路島の藻塩(茶)PREMIUM 80g 432円
淡路島の藻塩(茶)PREMIUM卓上用 45g 464円

・美味シリーズ
淡路島の藻塩(茶) 100g 370円
淡路島の藻塩(茶)卓上用 60g 370円
美味 淡路島の藻塩 120g 432円

・減塩シリーズ
淡路島の藻塩(塩分60%カット) 175g 626円

・瀬戸内の藻塩シリーズ
瀬戸内の藻塩(藻塩-TN)1kgドライタイプ 業務用製品
瀬戸内の藻塩(湿塩)25kg 業務用製品

・乾麺
手延べ 藻塩うどん 50g×4把

などです。

全国の有名百貨店、スーパー等で購入でき、その他ネットでも購入可能です。
淡路島の藻塩は、ほのかな海藻の香りとまろやかな味が絶品だと評判です。

淡路島の藻塩を使って作ったパフェ。

淡路島には藻塩を使って作ったパフェを提供しているカフェがあります。

それは、洲本市五色町にある「ラ・ウーベ」というお店で、そのカフェの名物パフェの「藻塩キャラメルミルクパフェ」が有名です。

スポンサードリンク

高さが35cmもあるビッグパフェで、淡路島牛乳を使って作ったキャラメルミルクティーのタピオカの上に淡路島の藻塩のアイスが乗せられ、その上からキャラメルソースがかけられている食べ応えタップリのパフェです。

藻塩キャラメルミルクパフェ

お店の名前になっている「ラ・ウーベ」はドイツ語で農園付きログハウスという意味で、カフェ以外に宿泊施設としてログハウスに宿泊することも可能です。
敷地内にはドックランが用意されているので、愛犬を連れたお客さんも多く訪れています。
地元の人だけでなく旅行客もこの「藻塩のパフェ」を堪能しています。

お店の基本情報は、以下の通りです。

名  称:フラワー&カフェ レンタルコテージ・ラウーベ
住  所:兵庫県洲本市五色町鮎原南谷525-10
営業時間:0799-32-1188
定 休 日:水曜日
宿泊料金:月~木 15,000円(税抜き)
     金~日 18,000円(税抜き)

地元の人でも最初は迷ってしまうほどの山中にあるので、カーナビを使って行くことをオススメします。

まとめ

藻塩は成分的にも味的にも普通の塩と比べると優れていることが分かりました。

淡路島の藻塩は有名で、そんな藻塩を使って作った藻塩パフェもとても有名です。
一度食べたらまた食べに行きたいと思ってしまうほどの味です♪
ラ・ウーベには、パフェ以外にもランチやケーキなど色んなメニューがあるので、是非一度足を運んでみましょう。

淡路島の藻塩は色んな用途で使うことができるので、食卓に1つ置いておきたいものです。
インターネットでも購入可能なので、試しに買ってみるのもいいと思いますよ♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑