天然のあさりも獲れる淡路島の潮干狩りスポット♪

公開日: 

潮干狩り,淡路島

最近は潮干狩りができるところも少なくなってきましたね。

でも、自然豊かな淡路島にはまだまだ潮干狩りができるスポットが存在します!
その中からいくつかご紹介しましょう。

また、潮干狩りであさりをゲットしても塩抜き・砂抜きをして塩気と砂を出さないと美味しく食べられません。
塩抜きの方法やあさりを使った人気のレシピもご紹介します。

スポンサードリンク

淡路島の潮干狩りスポット

自然豊かな淡路島には絶好の潮干狩りスポットが存在します。
ガイドに掲載されているところもあれば、秘密の場所もあります。

ちなみに淡路島の人は潮干狩りとは言わずに「貝掘り」と言うので、もし島人に尋ねるような場合は「貝堀り」と言わないと伝わらないかもしれません(笑)

では絶好のスポットのご紹介です。

・成ヶ島潮干狩り
住  所:兵庫県洲本市由良町由良2355-1先
電  話:0799-22-3321
渡船電話:0799-27-0691
渡船料金:大人300円(往復)小学生以下200円(往復)
定 休 日:火・水・木

潮干狩りの時期:3月~5月初旬

渡船を使って成ヶ島に渡らなければいけません。
天然のあさりが獲れる!と関西でも人気の潮干狩りスポットです。
とにかく海水が綺麗で、自分で掘った天然の貝が食べられると大人気!

・じゃのひれ海岸
住所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2624-16

淡路じゃのひれアウトドアリゾートに隣接する海岸です。
潮干狩りガイドに掲載されていない、知っている人だけが行ける秘密の潮干狩りスポットです。
大潮の日は遠浅の浜が広がるので絶好の狙い目です。

・北淡室津ビーチ
住所:兵庫県淡路市室津 南東へ67m
大潮の日が狙い目で、遠浅の砂浜であさりが獲りほうだい。

あさりの塩抜きを短時間でするには?

潮干狩りでせっかく獲ったあさりも、そのままではしょっぱいやら砂がジャリジャリしてるやらで食べられたものではありません。
そこで、食べる前には、まずは塩抜き・砂抜きが必要です。

スポンサードリンク

塩抜きを短時間で簡単に済ませるにはどうすれば良いかというと…

網つきのバットに水500ccに塩大さじ1を入れて塩を溶かします。
そこに軽く洗ったあさりを入れて、あさりの顔が半分ほど出る位まで水を足して調整し、新聞紙を被せて置いておきます。

置く時間は下記の通り。

・潮干狩りで獲ったあさりは最低3時間以上
・スーパーで購入したあさりは1時間以上

ちなみにあさりには、ビタミンB12やタウリン、亜鉛、銅、クロム、カルシウムが多く含まれており、これらが身体にとても良い効果をもたらします。
具体的には…

・動脈硬化予防
・肝機能の強化
・高血圧予防
・眼精疲労の緩和
・貧血予防
・食欲増進

などなど。

人気のあさりレシピ。

せっかく潮干狩りでゲットしたあさり。
これを美味しく食べるレシピもご紹介しますね。

・酒蒸し
塩抜きしたあさりをフライパンに入れ、そこにお酒とバターを加え塩コショウをして蓋をして弱火で蒸します。
5分位で出来上がりです。

・ガーリックバター
フライパンでバターを熱し、そこに塩抜きしたあさりとにんにくを入れて蓋をし、音がしなくなったら出来上がりです。

・みそ汁
塩抜きしたあさりを鍋に入れ、水を加えて蓋をして中火で煮立たせ、音がしなくなったら蓋を開けて味噌を入れ、一煮立ちさせれば出来上がりです。

・あさり丼
あさりの身、ネギ、しめじ、醤油、みりん、水を鍋に入れて煮立たせ、卵を加え半熟になればOK。
それをご飯にかければ出来上がりです。

・小松菜とあさりのパスタ
茹でた麺をフライパンにオリーブ油をひいて、にんにく、アンチョビ、あさり、小松菜を炒めたものと混ぜ合わせばできあがりです。

などなど、あさりを使って作る料理はたくさんありますので、潮干狩りでイッパイのあさりをゲットして美味しくいただきましょう♪

まとめ

潮干狩りは子供も大人も楽しめるとっても楽しいイベントです♪
そのうえ、自分で獲った貝を食べられるんですから楽しみもひとしお!

淡路島には天然のあさりがとれるところがありますので、家族で潮干狩りにいくには最適です♪

あさりをイッパイ獲って色んな料理で楽しみましょう♪♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑