美容鍼の効果と自宅で出来る代用品。美容鍼のメリットデメリット

公開日: 

美容鍼

美容に関心の高い女性の注目を集める美容鍼。

鍼を顔にさすなんて恐いと思うかもしれませんが、やってみると以外となんてことはないようです。
また、自宅でも簡単にすることができるのだとか。

美容鍼にはどんな効果があるのか…。
その他、メリットやデメリットなどについてもまとめてみました。

スポンサードリンク

美容鍼とは?その効果は?

美容鍼は、顔や体の気になる部分や皮膚、筋肉に直接鍼をさす施術です。
気の流れやツボを考慮しながら鍼を使うことで、人の身体に元から備わっている自然治癒力や再生力を高めて、身体の根本から整える治療法になります。

鍼を皮膚にさすことで真皮層や皮下組織が刺激されてリンパの流れが良くなります。
さらにコラーゲンやエラステインの代謝が活性化して古い組織を新しい組織に変えるターンオーバー効果が期待できます。
結果、肌に潤いや弾力、ハリがうまれることになるんです。

美容鍼の主な効果は下記の通り。
沢山の効果が期待できるんですね。

・顔のリフトアップ
・小顔
・生理痛
・首のたるみ
・不妊
・生理痛
・目の下のくま
・ほうれい線
・むくみ解消
・ダイエット
・便秘解消
・肩こり
・冷え
・アトピー性皮膚炎
・乾燥肌
・脂性肌
・ニキビ
・ストレス

自宅で美容鍼ができる?!

美容のための鍼といっても美容鍼は誰でもできる訳ではなく、医師や国家資格を持った人でないと施術することはできません。
美容鍼のお値段は、施術してくれるところによってまちまちですが、平均して1万円程度かかります。
それを1週間~10日に1回の割合で受けるとなると経済的にキツイですよね。

自宅で美容鍼ができれば良いのですが、資格がなければできないとなると…、美容鍼と同じ効果が期待できるものを探すしかないですね。
そんな都合のいいものがあるのかしら? と思ったら、案外いいものがあるんです。
自宅で美容鍼と似た効果が得られるのは下記の商品。

スポンサードリンク

・プチ美鍼
美容用の電子鍼で小さくて化粧ポーチにも入ります。
持ち歩きにも便利でいつでも使用することができるんです。
美容の他、首・肩のコリ、バストアップなどにも効果が期待できます。
気になる箇所にプッシュするだけで痛みもありません。
お値段も12,800円(税抜)とお手頃です。

・パッチ鍼
ピップエレキバンのような感じで、気になるところに貼るだけの簡単なものです。
鍼がついているといっても痛みは全くないので、気軽に使うことができます。

・針美人
ローラータイプで、気になるところをコロコロとローラーを転がすだけの簡単なものです。
針のローラーといっても全く痛みはありませんよ。

こういったものを使えば、高い施術代を気にすることなく、同じような効果が期待できそうですね。

美容鍼のメリットとデメリット。

美容鍼は美容にすごくいいんだけど、デメリットもあります。
メリットだけでなく、デメリットのこともきちんと把握しておきましょう。

【 メリット 】
・美容整形よりも安く済む
・他の体調不良も一緒に改善できる
・リスクが少ないので安心
・肌トラブルがある人でもできる

【 デメリット 】
・ちょっと怖い・恐怖を感じる
・内出血する場合もある

美容鍼は比較的デメリットの少ない美容法ですが、女性にとって顔に内出血ができるというのは困りものです。
もしかして内出血をしてしまうかもしれない… という可能性も一応考えて、翌日に予定のない日を選んで施術してもらうと良いかもしれません。

ちなみに、内出血を起こしやすい人とそうではない人がいて、内出血を起こしやすい人というのは…

・高齢の人
・血液をサラサラにするような薬を飲んでいる人
・普段からアザができやすい人

などです。

このような条件に当てはまるようなら美容鍼をする際に内出血をするかもしれないことを頭においておきましょう。

まとめ

美容鍼は身体の外側からだけでなく、内側にもアプローチしてくれるので、内面から綺麗になることができます。
施術の際は、万が一の内出血の可能性も考えて、次の日がオフというタイミングでする方がよさそうですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑