貧血チェック。即効性のある貧血改善策と貧血に効果的なレシピ

公開日: 

貧血

貧血気味でよくクラクラしたり、倒れてしまった経験がある女性も少なくないでしょう。
私自身、貧血と診断されたことがありますが、これといった自覚症状はありません。(もしかすると症状に気づいていないだけかもしれませんが…)

貧血の人にはどんな症状があるのか調べてみることにしましょう。
中には貧血の症状に悩まされている人もいるかもしれません。
貧血に即効性のある改善策や、貧血に効果のあるレシピについてもまとめました。

スポンサードリンク

貧血かどうかをチェックしてみよう

日本人女性の約17%は貧血だと言われています。でもそのほとんどの人に自覚症状はないそうです。
倒れたことがないので貧血じゃないと思っているかもしれませんが、それは単なる勘違いかもしれませんよ?

一般的な貧血の症状というのは…

・眩暈、立ち眩み
・動悸、息切れ
・耳鳴り
・顔色が悪い
・食欲不振
・疲れやすい
・寒がり

などですが、貧血と言ってもいくつも種類があります。

【 鉄欠乏性貧血 】
貧血の大半がこの鉄欠乏性貧血で、原因はその名の通り「鉄分の不足」と「出血」によるものです。
鉄分不足は食生活の乱れや偏りなどが原因で、体内の鉄分が不足することで起こります。
出血の場合は、女性なら生理による出血で貧血になるケースもあり、閉経後の女性や男性なら消化管出血が疑われます。

【 再生不良性貧血 】
血液を造る骨髄が脂肪に変わってしまって、赤血球・白血球・血小板を作らなくなってしまう病気です。
出血しやすい・アザができやすい・血尿・血便が出るというような症状が現れ、ひどくなると風邪に似た症状が現れます。
治療の方法としては、骨髄移植や輸血をする必要があります。

【 溶血性貧血 】
赤血球が壊れやすくなることで発症し、黄疸・脾臓の腫れ・尿の色が濃くなるなどの症状が現れます。
治療には脾臓切除やステロイド剤、免疫抑制薬などが用いられます。

【 悪性貧血 】
ビタミンB12が不足することで起こり、中高年に多いのが特徴です。
手足の痺れ・白髪の増加・精神症状・舌の荒れなどの症状が現れますが、ビタミンB12を摂取することで改善されます。

【 続発性貧血 】
感染症・腎臓病・癌・膵臓病など他の病気の二次感染から起こります。
対処しても貧血症状が改善されない場合は病気の可能性があります。

以上が貧血の種類ですが、中には自分で改善するのは困難な貧血もあります。
とは言え、先述の通り大半の貧血は鉄欠乏性貧血なので、思い当たる人はまず食生活を改善してみましょう。

そして、色々心配する前に、まずは自分が貧血かどうかをチェックしてみるのもひとつです。
簡単な方法ですが貧血をチェックする方法として、下瞼の内側を見るというのがあります。
あっかんべをするようにして下瞼の内側を見た際に、赤みがなく白っぽかったら貧血かもしれません。
その他、目の下にクマができていたりすると貧血の可能性があります。

ほとんどの貧血は特に危険というほどではありませんが中には病気による貧血もあるので、症状が長引いたりひどい場合は病院で診察を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

即効性のある貧血改善策

ここでは、すぐに貧血を改善するための即効性のある貧血改善策をご紹介しますが、病気に由来する貧血は除外しています。
あくまで、貧血の大半を占める「鉄欠乏性貧血」を前提としていますのでご了承ください。
病気が疑われる貧血については、なるべく早くお医者さんに行くのが大事だと思います。

【 鉄分の吸収率をアップさせる 】
貧血には鉄分補給が重要ですが、より早くより効率的に鉄分を吸収するには、ビタミンCやリンゴ酸を一緒に摂取するのがベターです。
鉄分だけを摂取するより一緒に摂取する方がより高い効果が期待できます。

【 ヘモグロビン値をアップ 】
ヘモグロビン値が低いと貧血と判断されますが、ヘモグロビンは赤血球の成分の1つで、肺に入った酸素を身体中に運ぶ役目があります。
ヘモグロビンが少ないと酸欠状態になってしまうので、鉄分を補給すると同時にアミノ酸も補給するように心がけます。

【 貧血対策ドリンク 】
貧血対策にサジーのドリンクが効果的です。
以下はその主な成分ですが、貧血に効果のある成分がたくさん含まれています。
・鉄分:プルーンの37.5倍
・アミノ酸:米酢の5.9倍
・リンゴ酸:リンゴの8.3倍
・亜鉛:イチゴの3.7倍
・ビタミンC:レモンの9倍
・抗酸化成分:人参の11.1倍

女性には貧血の人が多いと言われますが、食生活がきちんとしている人に貧血の人はいないとも言います。
普段から規則正しい生活を心がけ、バランスのとれた食事を摂ることを強くお勧めします。

簡単に作れる貧血レシピ

普段の食事で貧血を改善できるレシピをいくつかご紹介しましょう。

・ハンバーグ
よく洗ったレバーを沸騰したお湯で3分程煮た後、フードプロセッサーでペースト状にしたものを挽肉と混ぜてハンバーグを作ります。
レバーが嫌いな人でも気にせず食べられますよ。

・レバニラ炒め
スライスしたレバーを水でよく洗って、お酒と塩をつけて臭みを取ります。
水を捨てて、調味料(醤油・お酒・ニンニク・ゴマ油)に入れて漬けておき、その後火を通してニラともやしを加えて炒めれば出来上がりです。

・小松菜と厚揚げの炒め物
熱湯で油抜きした厚揚げと小松菜を一口大に切り、フライパンにゴマ油を入れて炒めます。
その後、だし汁・酒・みりん・醤油を加え、調味料が半分ほどになったら出来上がりです。

・豆乳蒸しパン
薄力粉・ベーキングパウダー・豆乳・レバーフレークをボールに入れて混ぜ、耐熱容器にいれます。
お鍋に2cm位水を入れて蓋をして10分ほど蒸せば出来上がりです。

貧血を改善してくれるレシピはたくさんあります。
鉄分が多く含まれる食材を選んで色々アレンジすることで、自然と貧血を改善できると良いですね♪

まとめ

自分では気付かない内に貧血になってしまっているかもしれません。
でも、規則正しい食生活をしていれば貧血になることはないとも言います。

貧血の症状が現れたなら、まずは最近の自分の食生活や生活習慣を振り返ってみましょう。案外そこにヒントがあったりするかもしれません。

仮に貧血になったとしても、ほとんどの場合は改善策があるのでそれほど心配することはありませんが、もし症状が長引いたり悪化するようなら医療機関で診察を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑