大事な日の前に大人ニキビが!1ヶ月~1週間前・直前の対処

公開日: 

大人ニキビ

女性の大敵・・・それは「ニキビ」!!

大人になるとさらにやっかいな「大人ニキビ」となり、治りづらいのが特徴です。
仕事や家事や子育てに追われて、忙しい女性ほど肌荒れもしやすいですよね。

そして、絶対にニキビが出来て欲しくない時に限って「大人ニキビ」はやってくるのです。

女性にとって大事な日、それは・・・

・彼とのデートやお泊りなど、勝負の日
・海やプールなど、化粧がはがれる日
・成人式や結婚式などの晴れ舞台の日

大事な日に向けて前の日から食事に気をつけたり、
「肌のゴールデンタイム」と言われる夜10時~2時の間に睡眠を取ったり、
努力したにも関わらず「大人ニキビ」ができてしまった!!

しかし、「あんなに気を付けていたのに・・・」とショックを受けている暇はありません!
大事な日はもう目の前です。
今から少しでも軽減しなければなりません。

ここでは、できてしまった「大人ニキビ」に至急対処する方法をご提案します。

スポンサードリンク

ニキビができちゃった!【1ヶ月前編】

大事な日の1ヶ月前であれば、まだ時間に猶予があります。

皮膚科に行くもよし、薬局で薬を買うのもよしです。
肌に合わなかった場合も、薬を替えて再挑戦も可能な時期です。

しかし、どんなにケアをしていても、規則正しい生活を送らなければ無意味です。
ジャンクフードや脂っこい物を控え、バランスのとれた食事をして下さい。
ビタミンCを取り、夜更かしもやめましょう。
ルイボスティーなんかも美肌効果があるので、試してみるとよいかもしれません。

お金に余裕があれば、ニキビ対策をしているエステなんかも探すとあったりします。

まだ1ヶ月も時間がありますので、あせらずにリラックスして過ごしてください。
ストレスをなくすこともまた、ニキビを発生しにくくさせます。

スポンサードリンク

ニキビができちゃった!【1週間前編】

「あと1週間しかない!最悪!」と悲しくなりますが、ここでジタバタしてはいけません。
あわてて今まで使ったこともない薬や化粧品を使うと、成分が顔に合わなかった場合さらに悪化してしまいます。

小さなニキビであれば、使いなれている化粧水や乳液で保湿して、炎症または赤みを抑えましょう。
大きいニキビ、赤くて痛いニキビや数が多い場合は、自己流でケアせずに皮膚科に行くのが一番です。

とにかく、この時期は保湿に気を付けることが重要です。
ニキビに保湿というとかえって悪化しそうなイメージですが、保湿することでニキビの内部の炎症を抑えます。
コラーゲンやアセロラのドリンクを摂取すると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)にも良いそうですよ。

また、働いている方は難しいかもしれませんが、「なるべく化粧をしない」方が治りが早いです。

大事な日まであと1週間、少しでも改善できるよう肌への負担を減らしましょう。

ニキビができちゃった!【直前編】

ここまで来ると、もう直前なので、正直完治は難しいです。
せめて悪化させないように努力しましょう。
結婚式前など重要な日は、緊張や疲れからどんな人でもニキビが出やすくなると言いますからね。

大事な日の前日は、半身浴がオススメです。
化粧を落としてから、38℃~40℃のぬるめのお湯でじっくり温まって下さい。
汗をかいてゆっくりした後に、毛穴が開いた後に洗顔をして完了です。
その後はもちろん保湿を忘れないで下さいね。
夜は早く寝ましょう!

あわててニキビをつぶしたりしないでくださいね。跡になると、さらに治りにくくなってしまいます。

最後に

それでも、当日までニキビが消えなかった場合は・・・

隠す!

に限ります。

ウォータープルーフなどのコンシーラーで隠せば、目立たず落ちにくいですし、さらに上から小さめのラメのパウダーをはたくことで、結構大きなニキビも分かりにくくなります。
あとはあまりネガティブにならず、明るく前向きに過ごすことです。
意外と周りの人はニキビに気付かないことが多いですよ。

女性の皆さん、大事な日こそ、ニキビに負けずキラキラ輝いて過ごして下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑