箱根パークス吉野でのんびり!貸切風呂とお食事の日帰り旅行♪

公開日: 

箱根パークス吉野

箱根湯本の駅からきれいな川のほとりを歩くことおよそ15分、タクシーを使えば5分ほど。
立派なホテル「箱根パークス吉野」に到着します。

選ぶお食事にもよりますが、日帰りで食事&お風呂がついて、一人約5,000円で利用することができます。

そんな素敵な箱根の日帰り旅行のご紹介です。

スポンサードリンク

箱根パークス吉野の季節の和食膳がおいしい!

温かいものは温かいうちに、そんな気づかいが行き届いている宿で、天ぷらもアツアツでとても美味。
お酒もいろいろ揃っていて何を飲もうかな?と迷ってしまうほどです。

日帰りの個室に通されたら、まずはお風呂、そしてお食事へと続きます。
浴衣が備え付けられているので、着替えてゆっくりとすることができます。

お食事は季節の和食膳。
突き出し・おさしみ・天ぷらなどが箱に入っていて量もちょうど。
あとからごはんとお味噌汁とお漬物を持ってきてもらいました。

先にお風呂(貸切風呂)にはいったので、あとはゆっくりお食事とお酒をいただいて、午後3時になったら帰ります。

楽しくてお酒をたくさん飲んじゃったので1万円を超しましたが、お酒を飲まない人なら約5,000円で済むなんて、とっても得した気分になれると思いませんか?

箱根パークス吉野には三つの個性的な貸切風呂が!

ヒノキ風呂、岩風呂など、箱根パークス吉野にはそれぞれ工夫された個性的なお風呂が三つもあります。
もちろん大浴場もあってすごく大きい。

ヒノキの貸し切り風呂を選んで体を洗い、ゆっくりとお風呂につかっていると爽やかな風が吹きぬけます。
思わず「気持ちいい~」って言葉に出てしまいそう。

ヒノキ風呂

このあとご飯だと思うと「なんて幸せなの!」って心の中で叫ぶ私(笑)
とても日帰り旅行だなんて思えないほど、忙しい日常を忘れさせてくれる時の流れと静けさ、そして心地良さ。わざわざ来た甲斐があるというものです。

スポンサードリンク

1時間ほどゆっくりお風呂に浸かったあとは脱衣所で浴衣に着替え、髪の毛を乾かしていると旅行気分が高まります。
他のお風呂も見てみたいなあ… なんて思いながら、さっぱりとした頭と体で「さあご飯!」と楽しみに日帰りのお部屋へと向いました。

箱根パークス吉野は日帰りプランでも個室が使えてゆったり!

日帰りでもできればお部屋はほしいなぁ… という人に、箱根パークス吉野はちょうどいいんじゃないかなって思います。
ゆっくりお風呂に入り、ゆっくり食事ができてお酒も飲めて、お昼寝用の枕まで貸し出ししてくれるなんて、とてもいたれりつくせりの宿。

個室でのんびり

くつろいでいるともう2時すぎてしまいました。
主人が大浴場に行ってくるというので見送ると3時になってチェックアウト。
ちょっとあわただしいけどとてもよかったね!と言って帰ってきました。

駅のお土産もの屋さんでかまぼこを買って帰りおうちで食べました。
帰りはもちろんロマンスカー。
とてもよい旅になりました。

⇒ 箱根パークス吉野
⇒ 箱根パークス吉野/日帰りプラン

まとめ

11時からチェックインできるということで、ぜひ大涌谷の卵が食べたかった私たち夫婦は、朝の4時ごろ家を出て20分歩いて駅へ行って、電車でゆっくりと箱根湯本へ向かいました。

電車はあんまり混んでないだろうな?なんて思っていたのですが、予想外にけっこう混んでいました。

箱根ではケーブルカーとロープウエイで大涌谷へ。卵を食べてちょっと散策。
宿へ向かう時間が迫る中、あまりゆっくり見ているひまはなかったのですが、解禁になった大涌谷には行くことができました。
今度行く時はゆっくり宿泊したいなあって思いました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑