彼氏/夫が謝らない?喧嘩しても非を認めない男性への3つの対処法

公開日: 

喧嘩しても非を認めない男性

男って本当に、自分から謝ろうとしないですよね。

恋人同士や夫婦間の喧嘩になると、先に謝らせられるのは、たいてい女性の方です。

「どうしていつも、私が先に謝らなければいけないの?」と、喧嘩の度に、女性の方ばかりがやるせない気持ちになってしまいがちです。

そこで今回は、あなたの彼氏がどうして謝ろうとしないのか、その理由と、謝らない彼氏への対処方法について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

なぜ男は謝らないのか

そもそも、どうして世の中の多くの男性は、なかなか自分から、女性に対して謝ろうとしないのでしょうか。

答えは、簡単です。

それは、「謝ると自分の地位が下がる」と思っているからです。

つまり、あなたの夫や彼氏の脳内では、いつも彼氏の方があなたよりも地位が上なんです。

このことは、彼氏と付き合っていく上でしっかりと覚えておくようにしましょう。

男性は女性よりも上だと思いたい

ほとんどの男性は、相手の女性よりも自分の方が地位が高いことを望んでいます。

あなたがこのことを理解できれば、「彼氏はどうして謝ってくれないのか」ということも、すぐにわかりますよね。

つまり、彼氏は、自分の方が上だと思っているから、あなたに謝ることで、あなたよりも下になってしまうのがイヤなんです。

彼氏を受け入れることを考えよう

ですから、あなたは「なんとか彼氏に謝らせよう」と躍起になるべきではありません。

ここで女性の方が「私も絶対に謝らない!」という態度を取ってしまうと、男はなかなか折れようとしませんから、最悪の場合、「ほんのささいな喧嘩から破局や離婚」という事態になってしまいます。

そのため、あなたが考えるべきことは、「どうすれば彼氏を謝らせることができるか」ではありません。

大切なのは、「どうすれば謝らない彼氏を受け入れられるか」ということです。

このことをよく踏まえた上で、自分の非を認めようとしない彼氏への、具体的な対処法を、みていきましょう。

1、相手が謝る前に自分から謝る

喧嘩の際に、彼氏が100%間違っているように見えても、少しはあなたにも非があるはずです。

交通事故と同じで、どちらか一方が100%悪い、という状況はあり得ません。

ですので、あなたが先に謝ってしまいましょう。

「どうして私が謝らなくちゃいけないの?」と、理不尽な思いになってしまうかもしれませんが、そこは考えようです。

彼氏が謝るのを待って、この先何週間もお互いに無視を続けるのは、それだけで大きなストレスになります。

だったら、とりあえず謝るだけでも、会話の糸口にはなります。

それに、あなたが先に謝ってしまって、お互いが楽になれば、全体のストレスがぐっと軽減されると思いませんか?

不思議なもので、男というのは「絶対に謝らない」と決めていた割には、女性が先に謝れば、「もしかしたら自分にも非があるかも」と、少しずつ考えられるようになります。

もちろん、悔しい思いはあるでしょうが、ここはじっとこらえて、あなたの方から先に謝ってしまいましょう。

2、あなたが寛大になれば解決する

喧嘩で最もよくないのは、双方が「絶対に譲らない」と決めて、意固地になってしまうことです。

スポンサードリンク

そのためには、どちらか一方が、寛大でなくてはなりません。

お互いが譲らないから、離婚や別れといった悲劇が起きてしまうんです。

彼氏が、自分の非を認めようとしないタイプである以上、どちらかといえば、あなたの方が寛大な性格のはずです。

どちらかが寛大にならない限り、関係は成立しません。

「寛大になった方がうまくいく」と割り切って、謝らない彼氏のことを、少しずつ受け入れていくようにしてみてはいかがでしょうか。

3、男の劣等感を刺激しない

謝らない男性というのは、基本的にプライドが高いです。

プライドが高いからこそ、「謝ると自分の地位が下になる」ことを恐れて、余計に自分の非を認めようとはしなくなります。

プライドが高いのは、劣等感の裏返しです。

要するに、あなたの彼氏は、劣等感の塊(かたまり)なんです。

まずは、このことをよく覚えておきましょう。

劣等感の低い男性に対処する時、絶対にやってはいけないのは、相手の劣等感を刺激することです。

具体的には、

「そんなんだから、あなた(彼氏)は出世しない」
「あなたがそんなんだから、私はずっと苦労している」
「あなたは人として間違っている」

のようなセリフです。

こうした言葉は、たとえあなたがカッとなっても、絶対に彼氏には言わないようにしましょう。

彼氏も、心の奥底では、そんなことは百も承知です。

でも、それを認めてしまうと、自分の中の劣等感が増幅してしまい、正常を保てなくなってしまいます。

彼氏の中では、自分の劣等感から目を背けるために、プライドを高く維持しようとしているんです。

あなたに謝るなんて、できるはずがありません。

そんなときに、あなたが彼氏の劣等感を刺激するようなことを言ってしまうと、どうなるか。

彼氏はさらに自分のプライドにすがりつこうとして、謝るどころか、あなたへの攻撃がさらに激しくなります。

最悪の場合、関係が破局に向かってしまいます。

彼氏の劣等感を刺激しないよう、くれぐれも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、自分の非を決してて認めず、謝ろうとしない男性への対処法として、

1.あなたが自分から謝る
2.寛大になって受け入れる
3.劣等感を刺激しない

の3つを、ご紹介してきました。

なぜ彼氏は、自分の非を認めようとしないのか、あなたはこのことをよく認識しておく必要があります。

彼氏の中では、彼氏は常にあなたよりも上位に立っています。

つまり、プライドが高いんです。

そのため、彼氏の脳内では、「先に謝ると、地位が低くなってしまう」ということを、恐れているわけです。

「なんだか馬鹿馬鹿しい」と感じてしまうかもしれませんが、これは世の中の多くの男性に当てはまる真実です。

こうした異常なまでのプライドの高さは、全て、劣等感の裏返しです。

謝らない彼氏に対して、応戦しようとするのではなく、まずはそうした劣等感を、理解してあげるようにしてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、あなたのストレスも、ぐっと軽減されますよ?

逆に言えば、あなたが彼氏のプライドを満たしてあげるような言動をすれば、彼氏は喜びます。

プライド高い男性への対処法は、こちらの記事でもご紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑