フリマを開こう!準備するものとディスプレイのコツや注意点

公開日: 

フリーマーケット

フリーマーケットって色々な洋服や雑貨、中には手作り品等がひしめいていて、ワクワクしますよね♪

フリマに買いに行ったことのある人は多いかもしれませんが、フリマにお店を出したことがある人は少ないかと思います。

家に眠っているいらなくなった洋服や生活用品を、捨ててしまうのはもったい!
フリマに出店して欲しい人に買ってもらえれば、資源のリサイクルにもなりますし、部屋もスッキリ&お小遣いもGETできて一石二鳥ですよ!

ここでは、フリマで出店するにあたって必要な事をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

フリマを開こう!何を準備すれば良い?

まずは、フリマで出店するために必要な事をご紹介していきます。

・出店会場を探す

開催会場は、書店でフリマの情報誌を購入してもよいですし、最近ではインターネットでも探すことが出来ます。
また、区や市の公共施設の地域の広報を探すのもオススメです。
フリマの会場の規模も大小様々ありますし、客層も違ってくるので一度お客さんとして参加しておくとイメージがつかみやすいかもしれませんね。

出店するには事前に登録する必要があります。
会場によっては参加費の支払があったりもします。

出店方法(車での運搬が出来るかできないか等)や、不用品のみ扱えるのか?手作り品も出店OKなのか?も会場によって異なりますので、事前に開催情報をしっかり確認しておきましょう。

フリマに初めて出店するなら、車での出店の場合は搬入方法やディスプレイにコツがいる事が多いので、家の近くの会場での手持ちの出店をオススメします。

・出店する商品を用意する

出店が決まったら、次は売る物を準備しましょう!
洋服であれば、汚れやシミを洗濯して、アイロンをかけてキレイにしましょう。
おもちゃや電化製品等は、事前に動くかどうかのチェックをしておくと良いでしょう。

・値札を付ける

商品が用意出来たら値段を決めましょう。
値札をつけておくと、お客さんにも分かり易いのでオススメです。
商品に直接つけてしまうとはがれなくなる恐れがあるので、商品を袋にいれてその上に値札を貼り付ける等しましょう。

・その他必要な物を準備する

商品を敷くブルーシートや、ディスプレイに使うダンボールや机も必要です。
また、座る時にお尻が痛くならないように、イスや座布団があると良いですよ。

スポンサードリンク

あとは、おつり用に小銭を多めに用意することと、お客さんの持ち帰り用の袋も準備しておくと親切です。
他に、値引きにも対応できるように、POPやマジックペンなんかもあると便利です。

フリマでのディスプレイのコツ

準備も万端!いざ、フリマ当日!

せっかく商品を用意しても、ただ雑然と並べているだけでは、お客さんは中々目をとめてくれません。
目につきやすいディスプレイのコツをご紹介します。

・客寄せ用に「○○均一」

まずは、お客さんに足を止めてもらうことが重要です。
箱にいくつか小さい商品をたくさん詰め込んで、「この箱の中すべて100円」等と書いておくと、人は興味を持って見てくれます。
○○均一で引き寄せて、他の商品も見てもらうきっかけを作りましょう。

・キレイに並べてある

商品がぐちゃぐちゃに並べてあると、買う気もなくなってしまいますよね…
商品はキレイに見やすく並べましょう。
洋服は、お客さんが手に取ってみたりするのでぐちゃぐちゃになりがちです。
そんな時は、ハンガーラックなんかに吊るして置くと、いちいち畳む必要もなくなりますし、お客さんも見やすいですよ。

・おもちゃは前に

子供が好きそうなおもちゃは前列の見やすいところにおいておきましょう。
子供が興味を示して立ち止まってくれれば、親も立ち止まります。
興味がわきそうな商品を目立つところに置くようにしましょう。

フリマをやるにあたっての注意点

フリマを楽しむためには注意する事がいくつかあります。
特に、初めて出店する人は確認しておくと良いでしょう。

・値切る人への対応

フリマで出店すると良く分かるのですが、意外にも値切る人が多いです。
とにかく安くても売りたい場合は応じてもかみませんが、あまりにも無神経な頼み方だったり、安すぎる額を提示するマナーのない人も残念ながらいます。
値切り交渉に応じるか応じないかは自分次第なので、お客さんのいう事はすべて聞かなくてもいいんですよ。
値切り交渉に対応出来るよう、あらかじめ少し高めの金額を設定しておくというのもアリです。

・複数人で出店するときは役割を!

1人での出店ではなく、友達と出店する場合は、それぞれあらかじめ役割分担をしっかりしましょう。
そうしないと、自分ばっかり準備している… 等ともめる原因となりますので、準備はそれぞれが同じ位の負担になるようにしましょうね。

まとめ

フリマで商品が売れると嬉しいものです。
ただ単に、不用品の処分&お小遣い稼ぎになるだけではなく、お客さんとコミュニケーションをとれるのが楽しかったりもします。
大切にしていた品を、別の誰かが再利用してくれるのはとても嬉しい気分になりますよ。
ぜひ、フリマを出店する際は、参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑