ハーブティーの種類と効果。妊娠中に飲んでも平気かしら?

公開日: 

ハーブティー

「ハーブティーを飲んでリラックス♪」なーんて聞くと、とっても優雅なイメージです。

ハーブティーに興味はあるものの、「種類が多すぎてどれを選べばいいか分かんない…」なんてことはありませんか?
だったら、まずはハーブティーの種類やどんな効果があるのかなんかを調べてみると良いでしょう。
自分が望む効果のあるハーブティーを選んで飲むと、更に気分もリラックスするはずです。

巷ではどんなハーブティーが人気なのか?などを参考にしてみると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

ハーブティーの種類とその効果。

ハーブティーの種類は今や100種類を超えていますが、一般に有名なハーブティーの効果を調べてみました。

・ラベンダーティー
緊張や不安が原因で眠れない時や、イライラした気分の時に飲むのに適しています。
シャープで清々しい味わいです。
【効能】
鎮静作用、花粉症、頭痛、生理不順、体の機能活性

・ミントティー 
アップル、スペア、ペパーの3種類があり、イライラしている時や不安な気分の時に飲むと良いでしょう。
清涼感のある爽やかな香りが特徴です。
【効能】
神経不安、食欲不振、殺菌作用、便秘、つわり、花粉症

・ジャスミンティー
落ち込んでいる時に香りを嗅ぐと気分が高まります。
【効能】
鎮静作用、催淫効果

・ジンジャーティー
スパイシーで刺激的な香りが特徴で、妊娠中のつわりや吐き気に効果がありますが、妊娠中は摂取量に注意が必要です。
【効能】
吐き気、つわり、冷え性、乗り物酔い、消化促進効果

・マテ茶
鉄分や食物繊維を多く含み、ダイエット中の栄養補給や腸の働きを活発にしてくれます。
便秘解消にも一役買いますよ。
【効能】
利尿作用、調整作用、疲労回復、貧血

・タンポポ茶
消化不良や便秘を解消し、血液をサラサラにする効果があります。
【効能】
便秘、冷え性、ニキビ、胆石、消化促進作用、催乳作用、喘息改善

・ユーカリ茶
血液循環を良くし、冷え性や低血圧を改善してくれます。
青臭い樹木のような香りがするのが特徴ですが、有毒なので毎日続けて飲まないようにしましょう。
【効能】
血行促進、鼻炎、糖尿病、解熱作用、頭痛

数あるハーブティーの中の一部の紹介ですが、ハーブティーはそれぞれ効果が違うので自分好みのハーブティーを見つけて楽しみましょう。

妊娠中のハーブティーは大丈夫?

ハーブティーはカフェインを含んでいないものも多く、妊娠中に飲むお茶として人気があります。
しかし、ハーブティーの中には妊娠中に飲まない方がいいものや、体質に合わない恐れのあるものもあるので、妊娠初期には飲むのを控えた方が良さそうです。
ハーブティーを飲むなら安定期以降にして、体調が悪い時は控えましょうね。

スポンサードリンク

ちなみに妊婦さんにも安心なハーブティーは…

・ローズヒップティー
レモンの60倍ものビタミンCを含み、風邪やインフルエンザ、むくみ改善や利尿作用があります。

・ジンジャーティー
血流や代謝を良くし、悪阻にも効果があります。
しかし、飲み過ぎると低血糖や止血作用が悪くなりるので注意が必要です。

・ルイボスティー
妊娠中に不足しがちな亜鉛、カルシウム、鉄分などの栄養素を補ってくれます。
免疫力のアップも期待できます。

以上が妊婦さんにもお勧めのハーブティーですが、以下のように妊婦さんに危険なハーブティーもあります。

・カモミール
子宮を収縮させる作用があるので、妊娠初期には控えましょう。

・ベニバナティー
子宮興奮作用があるので妊娠中には飲まない方が良いでしょう。

・セントジョーンズワート
人工妊娠中絶の薬として用いられていたこともあるので避けるべきです。

妊娠中に良いハーブティーもあれば禁忌のハーブティーもあるので、気をつけて飲むようにしたいものです。

⇒ 妊娠中でも安心して飲めるハーブティー

人気のハーブティーランキング

ハーブティーには色んな種類がありますが、巷ではどんなハーブティーが人気なんでしょうね。

・ローズヒップティー
生理痛や眼精疲労、便秘解消効果がある他、ビタミンCを多く含み美肌効果が期待できることから女性に人気があります。

・ハイビスカスティー
含まれるクエン酸の量は梅干しと同じで、風邪やのどの痛みに効果がある他、疲労回復効果もあるので元気になりたい時に飲むと良いでしょう。

・ローズマリーティー
脳の働きが活発になり集中力がアップします。
若返りのお茶とも言われ、血行を促進し丈夫な血管を作ってくれます。

・ミントティー
胃もたれやむかつきに効果がある他、イライラした気分や不安な気持ちをリラックスさせてくれます。

・ジャスミンティー
落ち込んだ気分を高めてくれる効果があります。

・カモミールティー
古くから民間薬としても用いられ、風邪や腹痛、不眠症などに効果があります。

・ラベンダーティー
気分を落ち着かせリラックスできます。

どんなハーブティーを飲もうか迷ったら、まずは定番のものを試してみると良いかもしれませんね。

まとめ

たくさんの種類の中から自分に合ったハーブティーを選ぶのはなかなかホネです。
そんな時には定番のものを選ぶと良いでしょう。

日頃の疲れを癒したり、嫌なことがあった日なんかにハーブティーを飲んで心と体をリフレッシュすることができると良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑