フムスとは?その効果と簡単レシピ

公開日: 

ヘルシーな食事をしたい人にぜひ知っておいてほしいフムス。
フムスはダイエットにも美容にも効果があるんです。

ところで、そもそもフムスってなんでしょう?
という方のために、今日はフムスに関してまとめました。
また、フムスを美味しくいただける簡単レシピも掲載。

スポンサードリンク

フムスって何?

あまり聞きなれないフムス。
フムスというのは、ヒヨコ豆を茹でたものにニンニクや練りゴマ、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすり潰したもの。
塩で味を付けたペースト状の料理です。

フムスは中東で食べられている伝統的な料理で、アラビア語でフンムス=ヒヨコ豆のことを指します。

原料が豆とゴマということで、タンパク質や食物繊維、ミネラルを豊富に含み、オリーブオイルを加えることで飽和脂肪酸もたっぷり。
植物性の料理ということでベジタリアンの人にはとても好まれる料理のひとつです。

フムスは100gあたり170kcalととてもヘルシー。
それでいて口当たりが良く、低カロリーとは思えないほど食べ応えがあります。

腹持ちが良いのに加え、フムスだけでも十分に栄養が補われるのでダイエットには最適。
ダイエッターからも熱い注目を浴びています。

フムスは美容に効果がある?

ベジタリアンやダイエット中の人などに人気のフムスですが、摂取することでどんな効果が得られるのでしょう?

・ダイエット効果
フムスに含まれるヒヨコ豆には食物繊維が豊富に含まれています。
また、ヒヨコ豆に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維で、水には溶けずそのまま腸内で膨らむことから満腹感が得られる他、便秘解消に効果があります。
ちなみにヒヨコ豆150gに対して食物繊維は24gも含まれています。
ただ、過剰摂取は下痢を引き起こすこともあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

・美肌効果
ヒヨコ豆150gにビタミンEが4mg、カリウムが1800mgも含まれています。
ビタミンEには細胞の老化を防ぐ効果が、カリウムには細胞の新陳代謝を良くする効果があります。
フムスを食べると美肌効果が期待できるんですね。

フムスの人気のレシピは?

フムスの作り方はとても簡単で、材料をフードプロセッサーに入れて混ぜれば出来上がりです。

【 材料(6~8人分)】
・ヒヨコ豆水煮:800g
・ニンニク:2片
・練りゴマ:大さじ4
・オリーブオイル:大さじ6
・レモン汁:大さじ3.5

ペースト状なので野菜スティックのディップにしても良いし、クラッカーにのせたりパンに挟んだりと色んな方法で楽しむことができます。

フムスを作った簡単レシピも掲載しておきましょう。

・焼きフムス
オーブンを予め230℃に温めておきます。
耐熱皿にフムスを入れ、トッピングにサラミなどを乗せたものを10分程度焼き、その上にパプリカパウダーをかけて更に熱し、出来上がったフムスにバターやパセリを乗せれば完成です。

・サンドイッチ
薄く削いだ人参とフムスを食パンに挟んでカットすればそれだけで出来上がり!簡単ですね♪

・ナスとフムスのグリル
ヘタを取って縦に半分にしたナスをフライパンで柔らかくなるまで焼きます。
焼いたナスにフムスを塗り、パン粉を散らしオーブントースターで色が付くまで焼けばできあがりです。

以上、三種類ほど掲載しましたが、フムスを作った料理はいくらでもアレンジ可能なので、ぜひ楽しんで美味しく召し上げってください。
フムスはペースト状なので何かにつけて食べるというのが定番ですが、フムスを作る際に自分の好みの食材を加えるとまた違った味が楽しめて飽きることなく美味しくいただけます。
どんな食材が合うのかなど、自分なりに工夫してみると楽しいですよ♪

まとめ

フムスはカロリーが低いのに満腹感が得られることから、ダイエットに適した食べ物です。
作るのも簡単だし自分の好みに合わせて仕上げられるので、どんな食材をチョイスするのか考えるだけでも楽しいですね。
美容にも健康にも良いフムス、女性だけでなく家族みんなで食べてほしいお料理です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑