ハーブバスの効果・効能&ハーブバスソルトの手軽な楽しみ方

公開日: 

ハーブバス

その高いリラックス効果で注目のハーブバス。
自宅で手軽に楽しめる方法などをまとめました。

夏場はシャワーだけで済ます… なんて人には特におススメ♪
暑い季節も気持ちよく、そして快適なバスタイムにピッタリ。

お風呂でリラックスして、暑い夏を乗り切りましょう!
さらに効果的なハーブバスソルトもご紹介♪

スポンサードリンク

ハーブバスの効能について

お風呂に入ると温まって疲れがとれ、血行が良くなり、気分がリラックスします。
また、ハーブには心を静め、落ち着かせてくれる働きがあります。
これら二つを組み合わせることで、より高い効果を得られるのがハーブバスです。

ハーブバスに用いられるハーブは、主に下記のものが主流です。

・カモミール
・ラベンダー
・ローズ
・タイム
・セイジ
・ローズマリー
・レモンバーム
・マージョラム
・バジル
・キンセンカ
・ペパーミント

また、お風呂にどんなハーブを入れるかによって効果も変わってきます。

【 リラックスしたい時 】
ラベンダー、ジャスミン、ローズ、マージョラム、ホップ、カモマイル、月桂樹、ゼラニューム、ローズマリー、ベルガモット

【 リフレッシュしたい時 】
ローズマリー、ミント、マリーゴールド、ラベンダー、タイム

【 冷え性や冬場に 】
ラベンダー、セロリ、カモミール、月桂樹、タイム

【 疲れの解消 】
ゲッケイジュ、ローズマリー、ヒソップ

【 美容効果 】
ローズ、ローズマリー、パセリ、フェンネル、リンデンフラワー、チャーピル

ハーブにはそれぞれ特徴や個性、効果・効能があるので、自分の体調や気分に合わせて用いるハーブを変えてみるのは楽しいものです。

ハーブバスソルトの使い方

バスソルトはお風呂に入れるお塩のこと。
それにハーブを加えることでハーブバスソルトの完成です。

スポンサードリンク

バスソルトの主な効果は下記の通り。

・発汗作用
・保温効果
・美肌効果
・代謝アップ
・腸内運動の改善
・肌の不調や湿疹、あせも対策

バスソルトだけでもけっこう効果的ですが、さらにハーブを加えてパワーアップを図ったのがハーブバスソルトです。
それぞれ単独で使用するよりも力が合わさってより高い効果が期待できます。

ハーブバスソルトの使い方は簡単で、お湯を張った浴槽に入れるだけ。
あとは心行くまで浸かって温まりましょう。

ただ、髪に塩分が付くと痛むので、髪は束ねて上げておき、お風呂から上がる時には必ずシャワーを浴びて全身についた塩を落とすようにします。

また、ハーブバスソルトは入浴剤の他、マッサージにも使えます。
水を少し加えて練った状態のハーブバスソルトを身体にすり込むようにしてマッサージします。
塩の粒が多少肌に当たるので、敏感肌の人は肌を痛めてしまわないよう気を付けて使ってください。

ハーブバスの作り方

ではここでバスソルトとは離れて、ハーブバスに戻ります。

ハーブをお風呂に入れる方法はいくつかありますが、主だったところは以下の通りです。

・小袋に入れる
最もメジャーな方法で、大き目のティーパックを利用すると便利です。

・生で使用
水洗いしたハーブの葉と枝を束にして縛って入れます。

・煮出す
鍋でハーブを5~7分煮出した物をお風呂に入れます。

・オイル
エッセンシャルオイルをお風呂に数滴入れます。

お風呂の大きさにもよりますが、乾燥ハーブを使う場合は10~20gが目安。
あまり量を入れ過ぎるとお湯の色が濃くなり、これを何度も繰り返しているとバスタブ自体に色が染み付いてしまう場合があります。
それを防ぐには、毎回生のハーブを使うのはやめるようにしましょう。

ハーブバスに使うハーブは買ってきたものでかまわないのですが、自宅で何種類かのハーブを栽培してそれを使うともっと楽しめますよ♪

まとめ

ハーブバスで毎日のお風呂が楽しくなりそうですね♪
自分で育てた色んなハーブでぜひ試してみたいものです^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑