たい焼きの由来とたい焼き性格占い。型がなくても自宅でたい焼き

公開日: 

たい焼き

日本人はやっぱりあんこが好き♪

あんこって、あったかくても冷たくても美味しいですが、あったかいあんこの代表格はというと…
そう!やっぱりたい焼きですよね♪♪

焼きたてのたいやきの、あの熱いあんこがもう本当に美味しい。

ところで、数ある魚の中で、なぜ鯛が選ばれ「たい焼き」ができたのか… ちょっと気になりませんか?
また、たい焼きをどこから食べるかで性格がわかるのだとか…。

そんなわけで、今日はたい焼きについて色々まとめてみました。

スポンサードリンク

たい焼きの由来。なぜ鯛の形なの?

小麦粉を溶いて、それを焼き型で焼いてあんこをくるむ。
これは元々「今川焼」ですが、たい焼きは今川焼のある意味発展形で、焼き型を「鯛」の形にしたものです。

たい焼きの発祥は明治時代だと言われていますが、当時はまだ庶民にとっては高根の花で、滅多に口にできなかった「鯛」を模して焼き菓子にしたんですね。
また、鯛は「おめでたい」と縁起もよかったことから、人気を博しました。
そして現代に至りますが、今ではむしろ元祖の今川焼よりポピュラーで、どこに行っても見かけるし、人気の店では行列もできています。

今川焼との違いは、形はさて置き、皮の薄さです。
どちらかというと、もっちりと皮が厚い今川焼に比べ、たい焼きは皮が薄くてパリッと焼き上がっています。
特に焼きたてはそれが顕著で、パリッとした食感がお好みなら迷わずたい焼きを選びましょう。

ちなみに、何かの本で読みましたが、たい焼きの焼き型には、まとめて数匹焼けるものと、一匹ずつ焼くものとがあって、前者を「養殖」、後者を「天然」と称して区別し、やっぱり「天然のたい焼き」の方が断然うまいという話を読んだことがあります。
近所に「天然」のたい焼きを売ってる店がありますが、たしかに美味しいくていつも何人か並んでいますね。

たい焼きの食べ方で性格が分かる!?

たい焼きをどこから食べるかによって性格が分かる!?といいますが本当かしら?
どこから食べるとどんな性格なのか調べてみることにしました。

【 頭から食べる 】
・熱しやすく冷めやすい
・大雑把
・楽天家
・負けず嫌い
・強情

【 尻尾から食べる 】
・用心深く慎重
・鈍感
・お洒落でロマンチスト

【 お腹から食べる 】
・積極的
・隠し事が苦手でオープン
・頼まれるとNOと言えない
・面倒見が良く人気者

スポンサードリンク

【 背中から食べる 】
・神経質
・甘えん坊
・孤独好き
・いざ一人になると寂しがる
・感受性が強い

【 半分に割って頭から食べる 】
・行動派
・自分に自信がある
・頼れる存在だが、少し口うるさい

【 半分に割って尻尾から食べる 】
・礼儀正しい優等生タイプ
・慎重で用心深い
・素直になりたいがなれない

以上のような結果になるようです。

ちなみに私の場合、口を目がけてかぶりつくのですが、どうやらこれは、頭から食べる人にあてはまるようです。

型がなくても作れるたい焼きレシピ

たい焼きと言えば、もちろん鯛の形をしていないといけませんが、普通の家庭には鯛の焼き型なんてありません。
(まぁ、中には持っているご家庭もあるかもしれませんがね…笑)
焼き型がないと、やっぱりたい焼きは作れないよね… って諦めちゃいますが、そんなあなたに、鯛の焼き型がなくても自宅でたい焼きが作れちゃうレシピをご紹介しましょう。

●ホットケーキミックス
箱の裏側に記載してある分量で、まずは卵と牛乳を混ぜます。(この時に牛乳を少し残しておくのがポイント♪)

そこにホットケーキミックスを少しずつ加えて混ぜ、固くなってしまった場合は、先ほど残しておいた牛乳を入れます。

できた生地を二つに分け、一つの生地には更に残りの牛乳を入れて混ぜておきます。これで割と固い生地と柔らかい生地ができました。

フライパンに油を薄く引いて、先に作った固い方の生地で魚の絵を描き、火をつけてきつね色になるまで焼きます。
そこに後で牛乳を加えた生地を少量流し、その上に缶詰のゆで小豆を乗せて更に上に生地をかけてポツポツ穴が開いてきたらひっくり返し、両面が焼ければできあがりです。

これだったら、絵が上手にかければたい焼きに見えます♪
また、色んな絵を描いて焼くことができるので、子供さんにも喜ばれますよ♪♪

絵を描くポイントは、固い方の生地をスーパーの袋詰めする台に置いてある半透明な薄いビニールに入れて、先をほんのちょっと切り、ホイップの要領でニューーっと絞り出します。

鯛の形にこだわらなければ、ホットケーキミックスを使って、間にあんこを入れて焼くというのが一番簡単な作り方です。

まとめ

たい焼きの元祖は今川焼きだったんですね。
まぁ、たい焼きにしても人形焼にしても何焼きにしても、型の形次第でなんでも焼けちゃいますからね。
でも、たい焼きは今川焼より作り手(焼き手)次第でかなり個性が現れるような気がします。
個人的には薄皮でパリッとしてるのが好きですが。

また、ちょっと不細工でも自宅でたい焼きもどきを作ると子供に喜ばれます♪
なんなら、たい焼きに限らず、アンパンマンでもキティーちゃんでもなんでも作れます。
作っていくうちにお絵描きもだんだん慣れてくるので、そのうちけっこういい感じの仕上がりになりますよ♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑