待ち合わせに来ない!時間にルーズな友人に疲れた時の3つの対処法

公開日: 

待ち合わせ,ルーズ

「待ち合わせの時間に必ず遅れてくる」
「1時間以上も遅刻して、人を待たせるのは当たり前」

あなたの周りにも、こういうルーズな性格の人はいませんか?

時間にルーズな人と付き合っていると、あなたの貴重な時間が無駄になり、ペースも乱されてしまいますよね。

そこで今回は、時間にルーズな友人への対処方法をご紹介します。

スポンサードリンク

時間にルーズな性格は直らない

まず、ルーズな友人と付き合う上で、あなたが必ず知っておかなければならないことがあります。

それは、「ルーズな性格は直らない」ということです。

おそらくその友人は、あなた以外の家族や同僚からも、時間にルーズだと思われていて、何度もそれについて注意を受けたことがあるはずです。

それなのに、ルーズな性格がいまだに直っていないということは、すでに「望み薄」です。

あなたが何度か注意した程度では、おそらく友人のルーズな性格が直ることはありません。

ですので、まずは「直らないもの」と考えておくようにしましょう。

その上で、ルーズの友人とどのように付き合っていくかを考えたほうが得策です。

では次に、具体的な対策方法を3つ、ご紹介していきます。

対策1:待ち合わせ場所を友人の家にする

最も確実な解決方法は、ルーズな友人と、もう一切待ち合わせをしないことです。

でも、どうしても2人で会わなければいけないこともありますよね。

そんなときは、あなたが友人宅へ直接迎えに行きましょう。

「なんで私が、わざわざ迎えに行かなきゃならないの?」

と、納得のいかない思いになるかもしれませんが、そこは考えようです。

屋外の、時間を潰す場所が全くないようなところで、何十分も友人に待たされる苦痛を考えたら、友人の家まで直接向かうほうが、はるかに楽だと思いませんか?

友人宅で直接会うようにすれば、少なくともあなたが、「屋外で長時間待たされ続ける」という事態は防ぐことができます。

対策2:外では一切会わないようにする

時間にルーズな人は、周囲が必ず離れていきます。

その友人も、ルーズな性格のせいで、友人を失ったことが必ずあるはずです。

あなたも、時間の問題です。

一方的に約束を破るような相手とは、たとえいくら仲が良くても、やはり長くは続きません。

そのため、前項でご紹介した「友人の家まで直接迎えに行く」というのは、いわば最終手段です。

あなたが毎回友人宅へ迎えに行っているうちに、あなたの中でも、そんな友人と付き合うのが、次第に馬鹿らしくなってきます。

「迎えに行くのは馬鹿らしい」と感じたら、そんな友人とは、きっぱりと付き合いをやめてしまいましょう。

あなたの根気がなくなったときが、縁の切れ目です。

対策3:待ち合わせのルールを設定しておく

ルーズな友人とは縁を切ったほうがいいとはいえ、やはり、やむを得ない事情というのも、もちろんあります。

その友人と、どうしても外で会わなければならないような状況もありますよね。

スポンサードリンク

そんな時は、いくつかルールを設定しておきましょう。

このルールを破ったときには、「待たずに帰る」ということを決めておくようにします。

制限時間を決めておく

待ち合わせの時は、遅刻の制限時間を決めておきましょう。

たとえば、10時集合という待ち合わせの約束をした場合は、

「10時半まで待つ。10時半を過ぎた場合、約束は無かったことにして帰る」

と、お互いが決めておくようにします。

また、後で文句を言われないように、その部分はメールやLINEで、友人に事前に送っておくようにします。

こうすることで、あなたの待ち時間はMAXでも30分ということになります。

30分を過ぎた場合は、約束通りさっさと帰るようにしましょう。

あなたも30分遅れて行けばいい

また、制限時間を決めておくと、あなたも遅れることができる、という素晴らしいメリットがあります。

先の例で、「10時半まで待つ」という取り決めをしたなら、あなたはわざわざ10時から30分間も待たなくても、相手が遅れることを見越して、10時25分ごろにに行けばいいんです。

そして10時25分から5分間、10時半まで待って、友達が現れなければ、あなたはすぐに帰ることができます。

これなら、あなたのタイムロスは、わずか5分で済みます。

線引きが必要

時間にルーズな友人と付き合っていく上で大切なことは、「これ以上は待たない」という線引きをしておくことです。

この線引きをしっかりしておかないと、あなたの友人は、あなたのことを「いつまでも待つ人」という認識をしてしまいます。

要は、友人から、なめられてしまうんです。

なめられたままで付き合いを続けるようなことは、絶対にやめておきましょう。あなたが100パーセント損をしてしまいます。

思い切って縁を切る

いっそのこと、そんなルーズな友人との付き合いは、やめてしまいましょう。

おそらくその友人は、自分の上司や先輩と待ち合わせをする時は、ここまで極端に遅刻はしないはずです。

あなたとの待ち合わせに限って遅刻するということは、やはり「なめられている」ということなんです。

あなたは、そんな失礼な友人のために、我慢をする必要ありません。

友人のルーズな性格が、一向に改善されない場合は、早々に距離を置くようにして、付き合いをやめてしまいましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、時間にルーズな友人への対処法として、

●直接迎えに行く
●遅刻の時間制限を設ける
●二度と会わない

…などの対策をご紹介してきました。

重要なことは、あなたはその友人のために、ストレスを感じさせられている、ということです。

これでは、あなたも心から楽しむことができませんよね。

そのルーズな友人は、どうしても付き合いを続けなければいけないほどの人でしょうか。

縁を切って、何か困ることはありますか?

悪い縁は、良い縁を阻害します。

その友人と縁を切ることができれば、今後あなたは、もっとレベルの高い、待ち合わせに絶対遅れないような性格の人と巡り会えるかもしれませんよ!

友達は、慎重に選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑