妻の誕生日や結婚記念日を忘れる夫の心理&覚えない男への対処法

公開日: 

妻の誕生日や結婚記念日を忘れる夫

「夫に誕生日を忘れられた」
「夫が結婚記念日を覚えてくれない」

と、悩んでいませんか。

毎日顔を合わせているとは言え、誕生日や結婚記念日など大切な記念日くらいは、やはり夫に覚えていて欲しいものですよね。

今回は、妻の誕生日や結婚記念日を覚えてくれない夫の心理と、忘れられた時の対処法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

覚えられないのが普通

今回のテーマで最も重要なポイント、それは…

世間一般の男性にとって、「日付を覚えておく」というのは、実はかなり労力がいる作業だということです。

つまり、「夫なら誰でも妻の誕生日を覚えているもの」という固定観念に、そもそも無理があるのかもしれません。

実際のところ、男性は30才も過ぎると、「自分の誕生日も覚えていない」なんてことも往々にしてあります。

そのため、妻の誕生日や結婚記念日を忘れていた夫に対し…

「来年は、絶対に覚えておいてね」

などと命令じみたことを言ったところで、ちゃんと覚えていてくれる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

妻を大切にしていても…

女性は、愛する男性に記念日を忘れられると…

「ひどい!私のことが大切じゃないの?」と考えてしまうのかもしれませんが、それは必ずしも正確ではありません。

夫にしてみれば「妻の誕生日が重要じゃない」のではなく、「誕生日そのもの」が、そもそもあまり重要ではないのかもしれないのです。

例えて言えば、夫にとっての誕生日は、「遠い外国の風習」のようなもの…。

「誕生日だから祝う」という発想がそもそもないため、積極的に「覚えよう」という気にもならないわけです。

夫自身が祝われた経験がない

また、夫自身が「小さい頃に誕生日を祝ってもらっていたか…?」というのも重要です。

「記念日を祝う・祝わない」というのは、育った家庭環境によるところも大きいからです。

例えば、あなたの夫が小さい頃、「あまり家で誕生日を祝ってもらった記憶がない」という場合…

夫における誕生日というのは、イベントでも何でもないわけです。

そうやって育った夫にとっては、「誕生日は祝うべきもの」という発想自体がありません。

それはそうでしょう、祝われた経験がないのですから、祝おうという発想にならなくても不思議ありませんよね。

怒るのはNG

「なぜ夫は、誕生日を覚えていてくれないの!?」

と、妻が腹を立ててしまうのは、あまり得策ではありません。

なぜなら、夫にとって「誕生日を覚える」という行為そのものが、自然なことではない可能性があるからです。

スポンサードリンク

「夫には、誕生日を祝う、覚える、という習慣がない」と考えておけば、ストレスも少なくて済むでしょう。

むしろ、「夫に誕生日を覚えておいてもらおう」と考えるのではなく…

夫がたとえ忘れても、「確実に思い出してもらう方法」を考えた方がはるかに有効ではないでしょうか?

これを踏まえた上で、効果的な対処法は…

・事前にLINEやメールで伝える
・毎年夫のスケジュール帳に書き込む

以上の2点です。

LINEやメールで伝える

毎年、あなたの誕生日が近づいたら、1週間くらい前から、そのことをLINEやメールで夫に伝えておくようにしましょう。

あなたの誕生日の1週間前から前日まで、3~4回も送れば、さすがに覚えていてくれます。

また、文章にも残りますから、直前にも思い出しやすくなります。

夫のスケジュール帳に書き込む

また、スマホや手帳など、夫が普段スケジュール管理をしているツールに、あなたが書き込んでしまう、という手もあります。

毎年、年が変わったら、夫のスマホのカレンダーやスケジュール帳に、あなたの誕生日を書き込んでおきましょう。

初めは迷惑そうな顔をするかもしれませんが…

「手帳に妻の書き込みがある」というのは、夫にとって案外嬉しいものです。

「夫の誕生日を祝わない」のはNG

世の中には、自分の夫が誕生日を覚えていてくれなかったことに腹を立て…

「だったらもう、夫の誕生日も祝ってあげない!」という発想になる女性もいますが、これは考えものです。

なぜなら、あなたも夫も、互いに誕生日を祝わなくなってしまうと、「記念日にお祝いをする」という行為そのものが家庭からなくなってしまうからです。

そうなると、あなたの息子も夫と同じように、誕生日に関心のない男に育ってしまう恐れがあります。

そうならないためにも、「割に合わない」と感じるかもしれませんが…

たとえ夫があなたの誕生日を覚えていてくれなくても、妻であるあなたは、夫や子供の誕生日や結婚記念日などをきちんと祝うようにした方が、良い結果が得られるはずです。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「夫が誕生日や結婚記念日などを忘れる・覚えていない」という悩みの原因と対処法についてご紹介してきました。

ハッキリ言って、世の中の男性の多くは、女性ほど誕生日や記念日を祝うことに対して積極的ではありません。

それを踏まえたうえで…

・LINEやメールで事前に告知する
・夫のスケジュール帳に毎年書き込む

など、「夫に思い出させるための工夫」が必要になります。

これを4~5年も続けていれば、次第に夫も慣れてきますから、誕生日や結婚記念日を思い出しやすくなるでしょう。

ぜひ、試してみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑