彼氏はプライドが高い?自己中で人の話を聞かない男への対処法5つ

公開日: 

自己中,プライド,彼氏

「彼氏のプライドが高すぎて困っている」
「人の言うことを全く聞こうとしない」
「こんなにも自己中な男の人と、これから先うまくやっていけるのだろうか」

と、悩んでいませんか?

近年、小さい頃からあまり叱られずに育ってしまったために、プライドが高く自己中心的なままで大人になる男の人が増えています。
それに伴って、「自分の彼氏がプライドが高過ぎて困る」と悩んでいる女性が増えているんです。

あなたもきっと、「どうして私が相手に合わせなくちゃいけないの?」と、理不尽でやるせない気持ちになっているのではないでしょうか。

そこで今回は、プライドが高くて自己中心的な彼氏への対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

あなたの彼氏は子供である

●プライドが高い
●自己中心的
●他人の言うことに耳を貸さない、

などなど、彼氏に対して様々な不満があるかとは思いますが、これって、何かとすごく似てませんか?

そう、子供の性質そっくりです。

あなたの自己中心的な彼氏は、要は、子供のまま大人になってしまった、ということなんです。

ですからまずは、「彼氏は子供である」ということを認識しておいてください。

その上で、内面が子供のままの彼氏への対処法は、易しいとも言えるし、難しいとも言えます。

内面が幼い男性に対処するたった2つの方法

あなたの彼氏が、プライドが高く、自己中心的で、他人の言うことを聞かないという、小さな子供のままの性質を持っている場合、あなたがとるべき態度は2つしかありません。

それは、

●「一生変わらない」と諦めて、別れる
●相手を子供だと思って、母親になったつもりで接する

この2つです。

ではまず初めに、別れるほうの選択肢から見てみましょう。

人の性格は一生変わらない

あなたは今、彼氏に対し、

「自己中心的なところをもうちょっと直してくれればいいのに」
「プライドが高いのはわかるけれど、たまには私の言うことも聞いて欲しい」

と、悩んでいるのではないでしょうか。

でも、はっきり言って、人のこういう性質というのは、治りません。

あなたの彼氏は、一生そのままである可能性が高いです。

残酷な言い方かもしれませんが、あなたが今の彼氏と一生を添い遂げるということは、あなたは一生自分の発言や考えを抑えて、彼氏に合わせ続けなければなりません。

あなたは、それに耐えられますか?

もしもあなたが、「愛があるから耐えられる」と考えているなら、今の彼氏と結婚するのも良いでしょう。

でも、そうではなく、「一生このままは耐えられない。なんとか彼氏に今の性格を変えてほしい」と考えているなら、結婚する前に、早々に彼氏と別れることをおすすめします。

我慢しても報われないことのほうが多い

あなたは、「いつか我慢が報われる」と考えているかもしれませんが、残念ながら、そうなる確率はかなり低いと言わざるを得ません。

そういう、自己中心的でプライドの高い男性が、人の話を聞けるようになるというのは、かなりのレアケースです。

そんな天文学的に低い確率に期待して、一生我慢をし続けていれば、あなたの方が先に、精神的に参ってしまいます。

重要なことなので、もう一度言います。

あなたの彼氏は、一生子供のままです。

ですので、あなたが、彼氏のプライドの高さに対して、少しでも疲れやストレスを感じているなら、「早めに別れる」という選択肢も、想定しておいてください。

今なら、まだ間に合います。

結婚して、子供ができてしまうと、別れることがますます難しくなるからです。

スポンサードリンク

プライドの高い男への5つの接し方

もちろん、「どうしても別れられない」というケースもありますよね。

そこで次に、プライドの高い男とうまく接する方法を、ご紹介します。

「相手はまだ子供」と割り切る

冒頭にお話ししたように、あなたの彼氏はまだ子供です。

ですので、そこに苛立ちを覚えるのではなく、「彼氏はまだ子供」と割り切ってしまうようにしましょう。

子供に接するように彼氏と接していけば、うまくいく確率が高くなります。

褒めて、感謝してあげる

子供は、褒められたり感謝されたりすると、嬉しがりますよね。

ですので、これをそのまま、あなたの彼氏にも適用しましょう。

「すごいね!すごく優しいね!ありがとうね!」など、要所要所で褒めて、感謝してあげるようにすれば、彼氏はあなたのことを「いい人」と思って、受け入れてくれるようになります。

幼稚園の先生になって、幼稚園児に接するようなつもりで、接してあげてみてください。

追い打ちはかけない

彼氏と喧嘩をしたとき、ついつい、彼氏を追い詰めるような発言をしていませんか?

でも、相手は精神的に子供です。

子供は、追い詰められるとどうなるか。

すねて、ふてくされて、余計に大人の言うことを聞かなくなります。

彼氏に言いたいことがある場合は、要件だけを簡潔に伝えて、「ちゃんと聞いてくれたらラッキー」ぐらいに考えておきましょう。

内面が幼い男性に対して、あまりくどくどと叱るのは、禁物です。

好き嫌いを覚えておく

内面が幼い男性は、「好き嫌いはよくないこと」という発想がありません。

そのため、あなたの彼氏も、嫌いなものは一切食べず、好きなものだけを食べ続けることが当たり前だと考えているのではないでしょうか。

そのため、彼氏が好きな食べ物は、しっかり把握しておきましょう。

子供と同じですから、好物さえたまに与えておけば、ご機嫌です。

嫌いな食べ物は、細かく刻んで分からないように、うまく混ぜてしまうか、いっそのこと、食べさせるのを諦めてしまうのが得策です。

どうしても耐えられないときは、あなたも泣いてみる

あなたが小学生の頃、クラスで女の子が泣き出して、ガキ大将がうろたえていたことはありませんでしたか?

男の子は基本的に、女の子に泣かれるのが苦手です。

普段は威勢の良い男の子でも、突然女の子に泣かれてしまうと、慌てて機嫌をとろうとするものです。

そしておそらく、あなたの彼氏も同じだと考えられます。

あなたが彼氏の幼さに耐えられないときは、一旦我慢するのやめて、彼氏の前で泣いてみましょう。

彼氏も少しは、反省しようとするかもしれません。

相手の精神年齢が幼いときは、言葉や理屈で伝えるよりも、情に訴えたほうが、効果的なんです。

まとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介したのは、「プライドが高く、自己中心的で、他人の話を聞かない」というような性質を持つ、彼氏への対処法です。

これらはすべて、小さな子供の性質そのものです。

このことをよく踏まえた上で、最も重要なことは、「人の性質は一生変わらない」ということです。

ですから、全てあなた次第です。

あなたがもしも、彼氏の幼さに耐えられないなら、彼氏が変わることを望むのはほぼ不可能ですから、早々に別れるようにしましょう。

でも、もしも、少しでも耐えられそうだと考えているなら、

●「相手は子供である」と割り切る
● ほめて感謝する
● 追い打ちはかけない
● 彼氏の好き嫌いを覚えておく
● いざというときはあなたも泣いてみる

などの対処法があります。

内面が幼い男性と付き合うときは、無理や考えすぎは禁物です。

そもそも、相手を彼氏だと思うから、悩んでしまうんです。

あなたも、彼女や恋人ではなく、母親として接してみてはいかがでしょうか。

「相手は子供で、自分は母親」これぐらいに考えておくと、ちょうどいい関係になって、気が楽になりますよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑