夫の口臭がきつい…歯を磨かない男の心理と不潔癖を直す唯一の方法

公開日: 

夫が全然歯を磨かなくて不潔

「夫が、朝も夜も全然歯を磨かない」
「夫の歯ブラシとコップが、ほとんど使われていない…]

と、悩んでいませんか。

夫の不潔癖で悩んでいる女性は、世の中には意外と多いんです。

夫が笑うたびに歯垢が見えたり、歯が黄色く染まっているのが見えたりすると… たとえ自分の夫であっても、正直「気持ち悪いっ!」って思いますよね。

そこで今回は、あなたの夫が歯を磨かない原因と、夫の不潔癖を治す方法についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

夫が歯を磨かない…

「夫が不潔」というテーマで、最も多い悩みは…

「夫の口臭がきつい」
「夫がめったに歯を磨かない」

という悩みです。

「結婚する前はあんなにさっぱりしていたのに、なぜこんなにも不潔な人になってしまったのかしら…」と、不思議に思いますよね。

ではなぜ、あなたの夫は、歯を磨こうとしないのでしょうか。

原因は、いくつか考えられます。

虫歯にならないタイプ

考えられる理由の1つとしては、あなたの夫が「虫歯にならないタイプ」…ということです。

世の中には、「歯を全く磨かなくても虫歯にならない」という体質の人がいます。

ひょっとしたら夫も、そういう「歯磨きなしでもOK」な体質なのかもしれません。

習慣が身につかない

こういう人は、小中学生の頃に、親から「歯磨きしなさい!」と叱られても…

「でも、虫歯なんてなったことないし…」と考えて歯磨きを一切せず、そのまま大人になってしまった… というパターンです。

「歯磨きなしでも虫歯にならない」というタイプの人に対しては…

「歯を磨かないと、年とった時に歯が全部なくなっちゃうわよ!」という注意の仕方はほとんど効果がありません。

虫歯になったことすらない… という人は、そもそも「歯がなくなる」ということを全く心配していないからです。

つまり、歯磨きの必要性を感じていない…ってことなんです。

自分の口臭が気にならない

もう1つの原因は、「自分の口臭に気づいていない」ということです。

たとえ虫歯になったことがないとは言え、歯は必ず汚れ続けていきますよね。

夫に歯磨きの習慣がないと、確実に口臭はきつくなっていきます。

しかし、口臭というのは、自分では案外気にならないものです。

ですので、あなたの夫が歯を磨かずきつい口臭をしていても、自分で全く気が付いていない可能性が高いんです。

こうなると、「口が臭いから歯を磨く」ということを教えても、やはり効果がありません。

しかも、こういう男性に限って…

「家族なんだから、ニオイぐらい我慢しろ」という、厚かましいことを考えますから、「口臭の改善」のために歯磨きをさせるのも非常に困難なんです。

夫婦間の愛情が冷めている可能性も…

夫の「歯磨きしない」という癖を考える上で、最も重要なことがあります。
それは…

夫婦関係が冷めてしまっている、あるいは馴れ合いになってしまっている可能性が高い、ということです。

スポンサードリンク

恋人といるときや、婚活をしているときに、「毎朝歯を磨かない」なんていう男性は普通はいません。あなたの夫も、結婚前は多少は歯を磨いていたはずです。

これはやはり、夫があなたのことを好きで、「嫌われたくない」という気持ちが当時はあったからです。

夫が結婚生活に慣れてしまう

しかし、結婚生活が慣れてくると、男性によっては…

「妻に嫌われたところで、別に困らない」というような発想をしてしまうことがあります。

こうなると、「妻に嫌われないように歯を磨こう」とはなかなか考えられないものなんです。

たった1つの解決方法

これまで見てきたように、夫の生活習慣を変えるのは非常に困難なことです。

ですので、「夫の習慣を変える」のではなく…

あなたの接し方のほうを、変えてみてはいかがでしょうか。

「不潔だから、夫を好きになれない」とネガティブに考えるのではなく…

「清潔なら、もっと夫を好きになれる」というように、ポジティブな発想で夫に接してみる… ということです。

ネガティブな接し方はNG

あなたが「歯磨きをしないような人とは一緒にいたくない!」というネガティブなことを思っていたり口に出したりしてしまうと…

それが夫に伝わって、夫はさらに、「歯磨きなんてするもんか!」と意地になってしまいます。

ポジティブに言ってあげよう

ですので、夫にはポジティブな言葉で言ってあげるようにしましょう。

例えば…

「あなたはとても素敵な人なのに、歯磨きをしないなんてもったいないよ。毎日歯磨きをしてくれたら、私ももっとあなたを好きになれるのに。」

というようなフレーズです。このように言われれば男は悪い気はしません。

先程の、「歯磨きをしないような人とは、一緒にいたくない!」というようなネガティブなフレーズとは、まさに「天地雲泥の差」だと思いませんか?

歯磨きをした後は褒めてあげる

基本は、けなすのではなく褒めることです。

例えば、夫が1週間ぶりに歯磨きをした時、「もっと頻繁にしてくれればいいのに…」という態度をとっていませんか?

基本的に、夫の頭の中は子供と一緒ですから、ほめられれば喜び、けなされるとやる気がなくなります。

ですので、1週間にたった1回でも夫が歯を磨いたなら、そのことを褒めてあげるようにしましょう。

また、「歯を磨いた日は夫と愛し合う」というように決めておけば、夫も次第に「歯を磨いたほうがいいかも…」ということに気付いてくれるようになるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「歯を磨かない夫への対処法」というテーマでお話をしてきました。

あなたの夫が歯磨きをしないのは…

●歯磨きしなくても虫歯にならない
●口臭に気づいていない
●夫が結婚生活に慣れきってしまっている

などの原因が考えられます。

これらを改善するたった1つの方法は、「あなたがポジティブな考えと態度で夫に接する」…ということです。

夫の性格は、無理に変えようとしてもなかなか変わるものではありません。

それなら、「歯磨きしない夫はイヤだ」というあなたのネガティブな考えの方を改めて、「歯磨きをしてくれたらもっと好きになれる」と、ポジティブな言葉と態度で接していくようにしてみましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑