彼氏/夫がせっかち?イライラして気が短い男の特徴3つと対処法

公開日: 

彼氏・夫がせっかち

「夫がせっかちで、どこへ行くにもいつも急かされる」
「彼氏といると、のんびりできなくて、落ち着かない」

と、悩んでいませんか。

せっかちな男の人は、周囲の人にもそれを強要してしまうため、そばにいるあなたも、なかなかゆっくりとくつろぐことができませんよね。

そこで今回は、せっかちな男性に共通する3つの特徴と、有効な対処方法について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

特徴1:どんなことでも緊急

せっかちな男性というのは、基本的に全てのことを緊急の案件だと思っています。

仕事だけでなく、普段の買い物や、ちょっとどこかへ出かける、というようなときでも、せっかちな男性は「1分でも早く現地に着きたい」と考えています。

「時間厳守」というのはポジティブな意味で使われることが多いですから、それ自体は悪いことではありません。

しかし、例えば6時半集合で十分間に合う、というような場合でも、せっかちな男性というのは、6時10分には集合していないと気が済まない、という人が多いです。

これに振り回されてしまうと、あなたも息をつくヒマがなく、全然落ち着きませんよね。

あなたの時間を伝えておく

あなたは、無理に合わせる必要はありません。あくまでも、自分のペースで行動すればいいんです。

たとえば、上記の、「6時半で充分間に合う」というような状況であれば、あなたはあらかじめ、「私は6時半にギリギリに到着するからね」ということを、伝えておきましょう。

せっかちな男性は、集合時間よりも前に連絡をしてきて、あなたを急かそうとするかもしれません。

しかしあなたは、こんな男性の性格に、わざわざ付き合う必要はないんです。

たとえあなたの彼氏が、6時10分ぐらいから勝手に到着していたとしても、「私は6時半までやることがある」と言って、ゆずらないくらいの図太さが必要です。

特徴2:減点方式

せっかちな男性の最大の特徴。それは…

「他人の行動を減点方式で見る」

ということです。

減点方式とは、どういうことか。

例えば、あなたが彼氏と12時に待ち合わせをしていて、彼氏が11時半に待ち合わせ場所に到着していたとします。

この時、もしもあなたが11時40分に到着すると、彼氏の中では、あなたの点数は「マイナス10点」です。

「ええっ!間に合ってるのに、なんてマイナスなの?」と、思うかもしれませんが、これは、せっかちな男性の典型的な思考回路です。
普通の感覚で言えば、あなたは20分も早くに到着したのですから、「プラス20点」のはずですよね。

でも、せっかちな男性というのは、めったにプラスの評価をしません。

あなたが彼と同じペースで動くことを当然と考えています。

あくまでも、せっかちな彼の時間が基準なので、あなたは彼と同じ時間に行動してはじめて、「0点」になるんです。

「呼び出し」はもっとシビア

上記の例は待ち合わせですが、これがもしも彼氏からの呼び出しになると、事態はさらにシビアになります。

彼氏から「すぐに来てほしい」といわれたとき、あなたが全力で急いで、彼氏のもとに到着したとします。

彼氏の中では、これで「0点」です。

あなたがすこしでもゆっくり現れようものなら、彼氏の中では、どんどんマイナスが付いてきます。

こんな性格に無理して付き合うなんて、なんだか、バカバカしいと思いませんか?

スポンサードリンク

あなたはあなたのペースで動けばいい

男性のこういうせっかちな性格というのは、ある意味「病的」です。

ですので、無理をして合わせる必要は全くありません。

もしも12時に待ち合わせなら、あなたは12時ちょうどに、待ち合わせ場所に到着すれば、それで充分です。

そして彼氏にも、「私はちょっと12時ちょうどに行くからね」と事前に伝えておけば、より親切です。

彼氏がそれで「減点」をしたとしても、そんな点数は、彼氏が勝手につけているだけですから、気にする必要はありません。

また、電話やLINEなどで、彼氏から急な呼び出しがあった場合も同様です。

あなたは充分余裕を持って、「今から1時間後に行く」と答えるようにしましょう。

間違っても、「今すぐ行く」などと答えてはダメです。

せっかちな男性は、すべて減点方式で判断しますから、あなたがいくら急いでも、点数がプラスになることはありません。

逆に、あなたが急げば急ぐほど、それが基準になって、次回も同じことを要求されます。

それなら、あなたは「毎回ゆっくり行動する」と決めておいたほうが、得策です。

相手の男性にも、「私は、たとえせかされても、急がないからね」と、伝えておくようにしましょう。

特徴3:「残り時間がこれだけしかない」いうネガティブな判断をする

たとえば、残り時間が1時間ある、というような場合、

「まだあと1時間もある」
「もうあと1時間しかない」

という、二通りの解釈があります。

あなたの彼氏は、後者の「もうあと1時間しかない」と、考えてしまうタイプではないでしょうか。

これって、要はネガティブってことです。

せっかちな男性というのは、時間に限らず、あらゆることに対し、こうしたネガティブな判断をしてしまいがちです。

そして、ネガティブな人は、絶えずストレスを抱えています。

ですので、あなたは彼氏に無理に合わせる必要はないんです。

むしろその反対で、いつでものんびりと、「まだあと1時間もあるよ!」とポジティブに構えていたほうがいいです。

せっかちな男性には、のんびりした女性の方がうまくいく

せっかちな男性は、相手の女性にも同じように急ぐことを要求しようとします。

でもこれ、もしも男女が同じようにせっかちな性格だったら、いったいどうなると思いますか?

2人とも同じように「もうあと1時間しかない!」というような発想をして、お互いが減点方式で相手の行動を採点します。

結果として、お互いが常に気を抜けず、ストレスがたまり続けることになります。

ですからあなたは、「私ももうちょっと急いだほうがいいのかしら」などと考える必要は、全くありません。

彼氏が急げば急ぐほど、あなたは逆にのんびりしていたほうが、お互いのバランスが取れます。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、せっかちな男性の特徴として、

1:どんなことでも緊急
2:「間に合って当然」の減点方式
3:「残り時間がこれだけしかない」いうネガティブな判断をする

の3つをご紹介してきました。

これら3つに共通して言える、最も重要なことは、「せっかちな男性はネガティブである」ということです。

時間厳守は大切なことですが、過度に急ぎすぎることは、弊害でしかありません。

ですからあなたは、相手の男性に合わせる必要は、全くありません。

逆に、そういう男性こそ、相手がのんびりした女性の方が、バランスが取れて、うまくいく確率が高いですよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は恐縮ですがスルーされます。

PAGE TOP ↑